漫画家山本さほ氏の苦言で炎上した世田谷区役所 区長謝罪も辞職要求までユーザーが暴走し、著名人も苦言

社会 2018年10月04日 12時50分

漫画家山本さほ氏の苦言で炎上した世田谷区役所 区長謝罪も辞職要求までユーザーが暴走し、著名人も苦言画像はイメージです

 『岡崎に捧ぐ』などで知られる人気漫画家・山本さほ氏に対する対応が問題になっていた世田谷区役所に対し、一部ネットユーザーが暴走する事態になっている。

 事の発端となったのは、今月1日に行われた世田谷区が主催の国際マンガ交流イベント。山本氏は講師としての仕事を依頼されたというが、担当者の“M山”という人物が、ダブルブッキングした会場のキャンセル料を山本氏のギャラから差し引くという趣旨の発言をしたことや、そもそも山本氏のギャラが予算から場所代を引いたものだったことなどが発覚したことなどを山本氏が漫画を通して告発していた。

 これを受け、3日に世田谷区長・保坂展人氏がツイッターで謝罪。担当課長も山本氏に直接会って謝罪すると発表したものの、この一連の出来事に憤った一部ネットユーザーが暴走。保坂氏に対し、「その職員は懲戒免職が必要です」「その担当者をクビにしてください」といった要望のほか、「責任を取って区長は辞職してください」「あなたにも任命責任がありますよ。早く辞職してください」と、区長に辞職要求をするネットユーザーも出現する事態になっている。

 しかし、このネットユーザーの暴走について「区長を過剰に批判するのは間違ってる」「職員はもちろん間違ってるけど過剰な批判は目に余る」といった声が噴出。また、殺人事件の関係者とデマを書き込まれ10年間誹謗中傷を経験した、お笑い芸人のスマイリーキクチも4日にツイッターを更新し、この件について「漫画家の山本さほさんに対する世田谷区役所の職員の対応に憤りを感じる人がいます。僕も同じです」としつつ、「一部の過激化した人が職員の個人情報をネットに晒したり、役所に電凸しようとけしかけたりしています」とネットユーザーの暴走の実情について明らかに。さらに、「正義と暴力は紙一重です」と警告しつつ、「度を越せば業務妨害罪にもなります。どうか冷静な対応を。お願いします」とつづっていた。

 思わぬ波紋を広げている世田谷区役所問題。事態の沈静化は見られるだろうか――。

記事内の引用について
スマイリーキクチ公式ツイッターより https://twitter.com/smiley_kikuchi

ピックアップ
社会新着記事

〈企業・経済深層レポート〉 倒産件数が3年連続増加 好調なアニメ業界で製作会社が苦しむ裏事情
2019年06月26日 07時03分

注目動画

一覧へ

アクセスランキング

  • 総合

  • お笑い

  • アイドル

注目画像
  • ゆうみ 最新DVD『ふわっとゆうみ』発売記念 7月16日
  • 平塚奈菜 9枚目DVD『32(サーティーツー)』発売記念 7月16日
  • 柳瀬早紀 12枚目DVD『溢れる想い』発売記念 7月16日
  • 阿部桃子 ファーストDVD『switch on』発売記念 7月9日
  • 手塚せいあ 3枚目DVD『手塚せいあはリアル彼女』 発売記念 7月9日
  • 本田みく デビューDVD『MIX Juice』発売記念 7月9日
  • 戸田れい 25枚目DVD『BEAU T RENTE』発売記念 7月8日
  • 本郷杏奈 2枚目DVD『はにかみカノジョ』発売記念 7月2日

一覧へ

▲ページトップへ戻る