search
とじる
トップ > 芸能ニュース > ウエンツ、イギリスで「毛むくじゃら」に? 小池徹平、芸能活動で一番嫌だったのは「ウエンツが…」

ウエンツ、イギリスで「毛むくじゃら」に? 小池徹平、芸能活動で一番嫌だったのは「ウエンツが…」

pic pic

小池徹平

 俳優の小池徹平が25日、都内で行われた「第32回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストBEST30 お披露目イベント」に出席。イベント後の囲み取材で、WaTとして共に活動し、昨年から英国に留学中のウエンツ瑛士の近況についてコメントした。

 自身の芸能活動を振り返り、「一番嫌だったこと」を聞かれた小池は突然、「ウエンツがイギリスに行ってしまったこと」と回答し、ウエンツの名を口にしたが、「いや、つらくない」とすぐに訂正。「だって頑張ってんだもん、あいつ。ずっと勉強していますよ。学校とかに行っているみたいです。すごいですよ。英語もしゃべれる程度になっているんじゃないですか?」とウエンツの現地での奮闘ぶりを紹介。

 「彼に関しては、東京に来て最初の友達。身内みたいな感覚。今でも、普通にラインとかで連絡取っています。」と親交が続いているといい、「写真をたまに送ってきてくれるんですけど、毛むくじゃらのウエンツです。ひげとかはやして男らしくなった」と話してにっこり。「ちゃんと積み重ねて、折れずに続けていれば見てくれている人がいる。信念を貫いて頑張って欲しい」と改めてウエンツにエールを送った。

 この日は、ジュノンボーイの候補生を多数従えてのイベントとなったが、第14回のジュノンボーイである小池は候補生たちに感心しきり。「みんなしっかりしているなっていう印象が強いです。僕なんか緊張して息が吸えなくて声が出ないくらいだった。そんな思い出があります。みんな立派だし、アピールするのもうまい」と絶賛。「フレッシュで勢いのある子ばかり。たくさんの人に投票してもらって未来の日本のエンタテインメントを支えるような子を選んで欲しい」と呼びかけていた。

(取材・文:名鹿祥史)

写真をすべて見る

関連記事

関連画像

もっと見る


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ