高嶋政伸にウクレレ・タップ教室代まで請求した美元

芸能ニュース 2012年07月24日 15時30分

 今月27日に予定されていた離婚裁判の弁論が9月19日に延期された俳優の高嶋政伸とモデルの美元。美元は一部で建築デザイナーとの不倫疑惑も報じられてるだけに、限りなく形勢が不利だが、6月の裁判で政伸が美元から「月の生活費100万円と小遣いの9万円。合計109万円必要」と言われたと証言した証拠となる裁判資料の“美元メモ”の存在を発売中の「週刊女性」(主婦と生活社)が報じている。

 同誌によると、メモが作成されたのは10年5月ごろ。当時、家賃と光熱費を抜いた生活費として美元は政伸から月々50万円もらっていたが、それでは足りない理由を細々と書いて増額を迫ったというのだ。

 その中身は食費10万円、日用品5万円、健康維持費13万円など一般常識からするとかなりかけ離れている金額だが、ほかに「あくまでも結婚前の水準」として美容代12万円、衣装代10万円、ウクレレ教室2万円、タップ教室2万円などの趣味・教養代として10万円を要求。金額と共に「私も美しさを生業としてきたので、結婚前からこの位の出費はしてきました」などの説明を書き添え政伸に念を押しているというのだ。

 「美元は高嶋家のブランドを手に入れるために結婚し、結婚したら仕事をしないでセレブ生活ができると思っていたようだが、月々の要求額のほかにも旅行代、外車の購入費用など突然の出費があまりにも多すぎた。たとえ、裁判にならなかったとしても、政伸の財布がパンクするのは時間の問題だったようだ」(週刊誌記者)

 裁判中の現在でも、政伸から月に50万円とも言われる生活費を受け取っているという美元だが、「一時期はテレビに出まくっていたが、6月の裁判で政伸が証言した美元のストーカーまがいの行動にテレビ各局などはどん引き。お呼びがかからなくなってしまった」(同)。6月末には所属事務所も辞めているだけに、政伸との離婚が成立し生活費をもらえなくなったら生活ぶりが一変しそうだ。

ピックアップ
芸能ニュース新着記事
注目動画

一覧へ

アクセスランキング

  • 総合

  • お笑い

  • アイドル

注目画像
  • ゆうみ 最新DVD『ふわっとゆうみ』発売記念 7月16日
  • 平塚奈菜 9枚目DVD『32(サーティーツー)』発売記念 7月16日
  • 柳瀬早紀 12枚目DVD『溢れる想い』発売記念 7月16日
  • 阿部桃子 ファーストDVD『switch on』発売記念 7月9日
  • 手塚せいあ 3枚目DVD『手塚せいあはリアル彼女』 発売記念 7月9日
  • 本田みく デビューDVD『MIX Juice』発売記念 7月9日
  • 戸田れい 25枚目DVD『BEAU T RENTE』発売記念 7月8日
  • 本郷杏奈 2枚目DVD『はにかみカノジョ』発売記念 7月2日

一覧へ

▲ページトップへ戻る