新番組に元日テレ・西尾アナを起用しリスクを回避したフジテレビ

芸能ニュース 2013年01月28日 11時45分

新番組に元日テレ・西尾アナを起用しリスクを回避したフジテレビ

 低視聴率により3月いっぱいで打ち切りが決まったフジテレビ系情報番組「知りたがり!」が3月で終了し、4月から元日本テレビでフリーの西尾由佳理アナがメーンキャスターを務める新しい情報番組がスタートすることを各スポーツ紙が報じている。

 「知りたがり!」はフジでは12年ぶりとなる午後の情報番組として、元NHKでフリーの住吉美紀アナを抜てきして昨年4月にスタート。同局は宮根誠司が司会をつとめる同時間帯の日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」に対抗しようと期待を寄せたが、視聴率が1%台に落ち込むこともあるなど低迷し「ミヤネ屋」の足下にも及ばなかったため打ち切りが決まっていた。

 報道によると、10年にはオリコンの「好きな女性アナウンサーランキング」で1位に輝いた人気アナで、現在もBSフジ情報・討論番組「ソーシャルTVザ・コンパス」でものも評価され、環境問題から生活情報まで幅広くこなす魅力が起用理由となり、西尾アナは「期待にお応えできるようにがんばります」と意気込んでいるという。

 しかし、住吉アナに続き、“外部”の人間を起用したのはフジなりのリスク回避だったようだ。

 「もともと『知りたがり!』の時間帯の司会として元フジでフリーの高島彩アナにオファーを出していたが、高島アナは週5日の拘束を嫌い断られた。そこで、住吉アナに白羽の矢が立ったが、コケた責任をほぼ1人でかぶせられ“戦犯”のような扱い。局アナを起用した場合は視聴率が低迷したら局内での責任が問われるため、それなりの視聴率が見込めない限りは“外部”を起用することになるだろう。番組は違うが、先日報じられた『Mr.サンデー』の滝川クリステル降板も、住吉アナ同様視聴率低迷の責任を押しつけられた形」(テレビ関係者)

 西尾アナの人気でどこまで「ミヤネ屋」と張り合えるかが注目される。

ピックアップ
芸能ニュース新着記事
注目動画

一覧へ

アクセスランキング

  • 総合

  • お笑い

  • アイドル

注目画像
  • ゆうみ 最新DVD『ふわっとゆうみ』発売記念 7月16日
  • 平塚奈菜 9枚目DVD『32(サーティーツー)』発売記念 7月16日
  • 柳瀬早紀 12枚目DVD『溢れる想い』発売記念 7月16日
  • 阿部桃子 ファーストDVD『switch on』発売記念 7月9日
  • 手塚せいあ 3枚目DVD『手塚せいあはリアル彼女』 発売記念 7月9日
  • 本田みく デビューDVD『MIX Juice』発売記念 7月9日
  • 戸田れい 25枚目DVD『BEAU T RENTE』発売記念 7月8日
  • 本郷杏奈 2枚目DVD『はにかみカノジョ』発売記念 7月2日

一覧へ

▲ページトップへ戻る