search
とじる
トップ > 芸能ニュース > Dream Ami「私はポップなストーカー」

Dream Ami「私はポップなストーカー」

 1月9日に放送された『有田哲平の夢なら醒めないで』(TBS系)に、Dream Amiが出演し、重すぎる恋愛観を語った。

 まずAmiは、「提出物みたいな感じで(携帯電話を見せてくれる)。私、周りの人からポップなストーカーって言われてて」と帰宅したら必ず携帯電話をチェックさせてくれる男性を、付き合うための絶対条件として挙げる。

 この理由をAmiは「付き合う条件として、携帯を私に見せれますか?っていうのは絶対聞くと思うんですよ。『嫌だ』って言う人は、浮気するのかなって解釈になるんですよ。そこで、『見たいなら別にいいよ』って言ってくれると信用度が一気にアップします」「お互いの暗証番号を知っておきたいです。全部知りたくないですか?一番近い相手のはずなのに、結局隠し事をしてちょっと距離を保とうとしてる感じが、私はすごい嫌で…」と語り、スタジオ内を驚愕させた。

 また、「SNSからも結構探れて…」と彼氏のSNSも細かくチェックしたがる願望を口にする。「フォローしている人とフォローされている人を全部見て、タグ付けされてる写真を見たりすると、一緒に写ってる人の他のタグ付けのところに行って、この人の投稿に何か載ってるんじゃないかとか」と彼氏の投稿だけではなく、周囲の人のSNSまで調べる徹底ぶり。

 さらに、「言葉にしてないけど、その人の本質が意外とSNSには出ちゃっている気がして」と持論を展開するが、共演者から全く共感されず、「賛同得られずですね…」と弱々しく口にした。

 番組を見ていたツイッターユーザーからは、「ヤバい!Amiちゃんに共感しかない!」「Amiちゃんの恋愛の所々共感できる」「Amiちゃんポップなストーカー呼ばわりされてるけど(笑)Amiちゃん側の気持ちチョットわかる☆」などなど、Amiの恋愛観に共感する声が多く寄せられている。

 共演者からの共感は得られなかったが、Amiの恋愛観に共感する人は少なくない。誰からも支持されるのではなく、一部の人から支持されているほうが芸能界では長く生き残れるのかもしれない。昨年E-girlsを卒業して、芸能界で生き残るためには今は大事な時期だが、意外とテレビ番組に上手くハマっていくのではないか。

関連記事


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ