search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 演技指導でやり過ぎた杉良太郎

演技指導でやり過ぎた杉良太郎

 歌手で俳優の杉良太郎が22歳の新人女優に対して密室でわいせつな演技指導を行い、さらには女優に対して口止めしていたことを発売中の「週刊ポスト」(小学館)が報じている。

 同誌によると、女優は昨年9月、杉が主宰する「杉良太郎演劇塾」に入塾。杉に目をかけられたのか、今年1月、女優のマネージャーあてに「特別稽古を行う」との連絡があり、個人レッスンがスタート。2月になると、マネージャーを通さず、杉が直接「明日、空いてるか」と声をかけてきたため、翌日、稽古場で杉と会うと演技指導と称し、「お前、処女か?」と聞かれたり、キスを強要されたうえ、下着に手を入れられそうになったという。

 その数日後、女性が杉との携帯電話の会話を約20分に渡って録音したところ、杉はマネージャーに報告したかを何度も確かめたうえ、「誰にも言うんじゃない」と繰り返し口止め。録音した“証拠”が残っているため、同誌が杉を直撃したところ、杉は「私は彼女が考えているような演技指導はしてないですからね」と正当な演技指導を強調したというのだ。

 「同塾は時代劇ができる人材を育てることを大きな目的とし、事務所に所属している俳優・女優の皆様を対象に指導を行う目的で昨年開講。とはいえ、杉はここ数年、俳優業よりも震災の復興支援や、ベトナムとの友好親善のための活動に力を入れているだけに指導する時間がなさそうだが…」(芸能記者)

 今年2月にはアジア各国との文化交流に貢献したとして内閣総理大臣感謝状を安倍晋三から手渡されるなどその活動が評価されている杉。プライベートでは妻で歌手の伍代夏子とのおしどり夫婦ぶりが知られているだけに真相が気になるところだ。

関連記事


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ