search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 波瑠、CMでツイスト挑戦も自虐「本当にひどい」

波瑠、CMでツイスト挑戦も自虐「本当にひどい」

 女優の波瑠が13日、都内で行われた「キリンのどごしスペシャルタイム」プレス発表会に出席。新CMの撮影エピソードを話す中、同CMでツイストに挑戦したことを明かすと、「小躍りしたりとか、いろいろやったんですけど、恥ずかしかった。わたし普段動かないので」と苦笑い。「あの腰のできていないツイスト、本当にひどい」と自虐的なトークで会場を和ませた。

 波瑠は新CMについて「ポップな映像になっていて嬉しいです。スタッフ、監督さん共に優しくて…」と振り返り、「撮影の時、飲みっぷりがいいって言われました。そんなに意識したわけではないのに自然な顔だったのかなって。唯一褒められたところでもあるのでそこをぜひ見て欲しい」とアピール。

 商品名に関連し、自身の「スペシャルタイム」についてもしみじみ。「撮影の待ち時間です。何もしなくていいって無になれる感じが好きなんです。基本的に無でいるタイプなので」と波瑠。「ボーッとするのが好きなんです。でも、ボーッとしているときは回復力が高まっているらしくて、最近は自分からも“無”でいることを意識してやっています」と話していた。

(取材・文:名鹿祥史)

写真をすべて見る

関連記事

関連画像

もっと見る


芸能ニュース→

 

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ