『ラジオ関西』退任の森下氏 杉田二郎と『ジローズ』再結成

芸能ネタ 週刊実話 2013年08月28日 14時01分

 神戸に『ラジオ関西』というAMラジオ局がある。
 神戸新聞社が50%弱の株式を保有する同社は、社員数が30名余とこぢんまりとした会社だ。関東でいえばラジオ日本(旧ラジオ関東)のようなラジオ局である。そこの専務をこの6月で退任したのが、森下次郎こと悦伸(よしのぶ)氏、65歳だ。

 同氏は1970年代に『戦争を知らない子供たち』を大ヒットさせたユニット・ジローズ(第2次)のメンバーで、もうひとりはあの杉田二郎(66)である。
 「バンドデビューしたのは'70年、同志社大4年のときでした。杉田が野太い低音を担当し、森下がそれに高い声をかぶせ、何ともいえない美しいデュエットで観客を魅了した。愛称は“ジンタン”で、歌手や音楽関係者に幅広い人脈をもっていた。大学卒業の段階で現役のプレーヤーになるとみられていたが、逆にミュージシャンを売り出す側にまわり周囲を驚かせた」(音楽関係者)

 ばんばひろふみ、もんたたよしのり、紙ふうせんの後藤悦治郎、原田伸郎ら売れっ子ミュージシャンと親しくし、同局を「ニューミュージックのラジオ関西」と呼ばれるほどに育てた。今でも原田やばんばは番組を持っている。

 そのジローズ再結成が、氏が退任した直後に決まった。お別れの会が神戸のライブハウス『チキンジョージ』で開かれたが、ステージで杉田が「また一緒に歌おう」と呼びかけ、これに氏が応じたもの。
 「若いときにエレキギターなどの楽器に熱中した連中は、就職と同時にほとんど触れなくなる。仕事を優先するからです。だが、本心はギターをやりたい気持ちでいっぱい。だから、定年になってからまたエレキやギターに熱中する。森下もその一人といえるでしょう」(前出・音楽関係者)

 オヤジバンドは『戦争を知らない子供たち』で、いくら稼ぐのか。

ピックアップ
遂に現役引退の横綱稀勢の里 一方他の上位陣も…

遂に現役引退の横綱稀勢の里 一方他の上位陣も…
2019年01月16日 12時21分 [スポーツ]

芸能ネタ新着記事
注目動画

一覧へ

アクセスランキング

  • 総合

  • お笑い

  • アイドル

注目画像
  • ゆうみ 最新DVD『ふわっとゆうみ』発売記念 7月16日
  • 平塚奈菜 9枚目DVD『32(サーティーツー)』発売記念 7月16日
  • 柳瀬早紀 12枚目DVD『溢れる想い』発売記念 7月16日
  • 阿部桃子 ファーストDVD『switch on』発売記念 7月9日
  • 手塚せいあ 3枚目DVD『手塚せいあはリアル彼女』 発売記念 7月9日
  • 本田みく デビューDVD『MIX Juice』発売記念 7月9日
  • 戸田れい 25枚目DVD『BEAU T RENTE』発売記念 7月8日
  • 本郷杏奈 2枚目DVD『はにかみカノジョ』発売記念 7月2日

一覧へ

▲ページトップへ戻る