上白石萌歌、『ぎぼむす』、クランクアップを報告「亜希子さん、あなたの娘でよかったです」

芸能ネタ 2018年09月19日 21時00分

上白石萌歌、『ぎぼむす』、クランクアップを報告「亜希子さん、あなたの娘でよかったです」上白石萌歌公式インスタグラムより https://www.instagram.com/moka____k/

 女優の上白石萌歌が自身のインスタグラムを通じて、18日に最終回を迎えた火曜ドラマ『義母と娘のブルース』(TBS系)のクランクアップ風景を報告した。

 『義母と娘のブルース』は元キャリアーウーマンの亜希子(綾瀬はるか)がシングルファザーの良一(竹野内豊)と結婚し、一人娘のみゆき(上白石、小学生時代は横溝菜帆が出演)と家族の絆を築くというストーリー。前半で良一がガンのため亡くなった後は「竹野内豊ロス」も叫ばれたものの、「ベーカリー麦田」を経営する麦田章(佐藤健)の演技が高い評価を得て中だるみを避け、最終回の視聴率はなんと19.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)に。全話平均視聴率も13.8%で全話で2ケタ超えを果たした。2016年に同枠で放送された大ヒットドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)に匹敵する勢いで視聴率を伸ばし、今クール最大のヒット作となった。

 そんな中、18日の最終回放送直前に上白石は自身のインスタグラムを更新し、綾瀬とのツーショット写真を公開。クランクアップ時に撮られた写真のようで、ふたりは花束を手にしている。「義母と娘のブルース、無事クランクアップしました」とつづった。

 さらに上白石はみゆきという役柄について「演じるのは容易くありませんでした」とし、「ひたすらにもがいて走っての2カ月弱だったけれど、その結果見えたものがある」と振り返った。また、「写真はクランクアップ時安心してホロっと泣いてしまった後」と説明。最後には「亜希子さん、あなたの娘でよかったです 最後までどうか、温かく見届けてください!」と記していた。

 この投稿にフォロワーは、「今まで観た中で一番心温まるドラマでした。感動をありがとう!」「亜希子さんとみゆきのシーンで泣きました!血が繋がらなくても本当の親子になれるんですね」「前半もよかったけど、萌歌が出演した後半はまた雰囲気が変わりとてもよかったです」といった声が多く寄せられていた。

 上白石が登場したのは、みゆきが大人になった第6話後半から。当初はみゆきの幼少期役として出演していた横溝菜帆と「雰囲気が合わないのでは?」と配役を疑問視する声も少なくなかったが、回を重ねるごとにその演技力が徐々に評価され続け、その演技力が後半パートの大絶賛を誘うこととなった。

 早くも続編やスペシャル版を望む声が多く集まっている『義母と娘のブルース』。今年一番の話題作となったことは間違いないようだ。

記事内の引用について
上白石萌歌公式インスタグラムより https://www.instagram.com/moka____k/

ピックアップ
芸能ネタ新着記事

“一般人”になってもブログで小銭稼ぎ 芸能人あざとい「引退ビジネス」
2018年10月21日 21時03分

注目動画

一覧へ

アクセスランキング

  • 総合

  • お笑い

  • アイドル

注目画像
  • ゆうみ 最新DVD『ふわっとゆうみ』発売記念 7月16日
  • 平塚奈菜 9枚目DVD『32(サーティーツー)』発売記念 7月16日
  • 柳瀬早紀 12枚目DVD『溢れる想い』発売記念 7月16日
  • 阿部桃子 ファーストDVD『switch on』発売記念 7月9日
  • 手塚せいあ 3枚目DVD『手塚せいあはリアル彼女』 発売記念 7月9日
  • 本田みく デビューDVD『MIX Juice』発売記念 7月9日
  • 戸田れい 25枚目DVD『BEAU T RENTE』発売記念 7月8日
  • 本郷杏奈 2枚目DVD『はにかみカノジョ』発売記念 7月2日

一覧へ

▲ページトップへ戻る