search
とじる
トップ > 芸能ネタ > 加藤浩次 上下関係が厳しい吉本のルールを批判「大嫌いなんだよ」

加藤浩次 上下関係が厳しい吉本のルールを批判「大嫌いなんだよ」

 4日に放送されたフジテレビ「もしもツアーズ 春休み富士山で日本一のバーベキューをやっちゃうぞツアー 〜もしも もしツアにめちゃイケがやってきてたらスペシャル〜」でお笑い芸人の加藤浩次が、自身が所属する吉本興業を批判した。

 番組は、キャイ〜ン、はんにゃ、平愛梨らの「もしもツアーズ」ファミリーと、ナインティナイン、加藤浩次、よゐこらの「めちゃイケ」ファミリーが、合同でバーベキューを楽しむという企画で、和気あいあいトークが交わされた。

 総合司会を務めたお笑いコンビ・ずんの飯尾和樹が「何で、矢部君と加藤さんタメ口になってるの?」と質問。矢部浩之は1990年にナインティナインを結成、加藤浩次は極楽とんぼを1989年に結成し、芸歴は加藤の方が矢部よりも1つ先輩である。

 しかし、加藤は「俺、関係ないの」と飯尾の質問に返答し、矢部も「極楽はそうやったもんな」とコメント。吉本といえば、上下関係が厳しいことで有名だが、加藤は「どうでもいいんだよ、そこ! 俺いったら、吉本のそういうルール大嫌いなんだよ」と批判した。

関連記事


芸能ネタ→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ネタ→

もっと見る→

注目タグ