search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 生放送中の緊急搬送から1年…小林麻耶、妹・麻央さん他界後初のトーク番組出演に歓喜の声

生放送中の緊急搬送から1年…小林麻耶、妹・麻央さん他界後初のトーク番組出演に歓喜の声

pic pic

小林麻耶

「テレビに出られるまで元気になってよかった」
「頑張ってほしい」
「楽しみにしてまーす」

 27日放送の『今夜くらべてみました2時間SP』(日本テレビ系)に出演が決まったタレントの小林麻耶。妹・麻央さんが亡くなってから初めてのバラエティ出演ということもあり、SNS上では喜びの声が多数上がっている。

 「小林は最近、『痛快TV スカッとジャパン』(フジテレビ系)に再現VTRで登場していましたが、スタジオでのトークは1年以上なかったのでは」(芸能ライター)

 2009年にTBSを退社、フリーとして活躍してきた小林に異変が起きたのは2年前の2016年5月19日のことだった。この日レギュラー出演していた『バイキング』(フジテレビ系)での生放送中、体調不良で途中退席し救急搬送されたのだ。翌週から万全を期すために番組を欠席。2017年3月に一度VTRで出演したが、復帰する見込みはない。

 同時に『誰だって波瀾爆笑』(日本テレビ系)のMCも降り、ナレーターを務めてきた『極上空間』(BS朝日)も同年5月に降板。出演していた番組を全て事実上降板していた。

 そうした休養が、乳がんに冒されていた妹・麻央さんの看病に伴う心労が要因だったことは、のちに分かることになる。

 「だがマスコミはわれわれも含め、その原因として妊娠説やパニック障害など多くの噂を書き立てていたのも事実。さらに彼女を『ぶりっ子』と嫌うアンチもさらに暴走に拍車をかけていましたが、今、全員で彼女の前で謝罪すべきでしょう」(前出・芸能ライター)

 小林のキャラクター上、今後どんなタレント活動をしていくのかは判断しにくいかもしれないが、いきなり毒舌キャラになってもいいだろう。ぶりっ子のままイジられるのも大いにアリだ。今後の活躍が楽しみである。

関連記事


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ