search
とじる
トップ > レジャー > 「独断と偏見と希望的観測と私」 函館2歳ステークス 藤川京子の今日この頃

「独断と偏見と希望的観測と私」 函館2歳ステークス 藤川京子の今日この頃

pic pic

藤川京子

今週は、久しぶりに門別競馬に行ったのですが、意外に堅い門別新馬戦というか、それに近い1、2戦馬のレースが荒れていました。信じられない馬が来てました。急にやる気出しちゃう馬もいるし、前走より大幅にタイムを縮めて来る馬も多いと思います。逆に前走は凄い走りをしていたように見えても、それは相手によって見え方も違います。

 ここは独断と偏見と希望的観測で予想していきます。ジャスタウェイ産駒のラブミーファイン。理由はジャスタウェイ産駒だからです。買ってみたい馬です。前走は函館1800mで勝ちましたが今回は1200mです。これにも勝ってしまうと次は大人気になると思うので、今が買い時かもしれません。前走は前で競馬をすることも出来て、尚かつコントロールも利いていたようにも見えました。あるかなと思っています。

 今回は門別の馬も参加しています。地方競馬をやる身としては、大井競馬に来た門別の馬は侮れないといつも思っています。しかも最近は、数年前と違って門別競馬場の時計が掛かる印象があります。門別の持ち時計を見ると買えない馬の様にも見えますが、ここ最近の門別ダート時計としては悪くないと思います。今回のレースは芝なので全く駄目な可能性も大きいですが、産駒のパドトロワは若い時程ブイブイいわせていた馬で、古馬になってからも札幌のキーンランドCや函館スプリントSの1200mで勝っています。若い時期が買い時の馬だったと思います。大穴ならエムティアンかもしれません。

2歳戦ですので、持ち時計に何処まで意味があるか分かりませんが、鞍上岩田騎手のナンヨーイザヨイが良いように見えますが、稍重だった事を考えるとカルリーノの方が良いかもしれません。この2頭は対戦経験があり、その時はナンヨーイザヨイが勝っています。レースを見ると、カルリーノが競馬を教わっていたようにも見えたし、最後は追いつめていたので、今度はカルリーノが勝つ気がします。
見た目の印象では、Cルメール騎手のホールドユアハンド。凄く強く見えましたがダート戦でした。悩ましいですがあんまり買っても当る気がしないので、逆に絞ります。

ワイドBOX 10ラブミーファイン、5カルリーノ、15ホールドユアハンド、8エムティアン

関連記事


レジャー→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

レジャー→

もっと見る→

注目タグ