search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 好調の純愛ドラマ『大恋愛』にとんだ大迷惑 主題歌の人気バンドに“ゲス不倫”報道

好調の純愛ドラマ『大恋愛』にとんだ大迷惑 主題歌の人気バンドに“ゲス不倫”報道

pic pic

戸田恵梨香

 好調続く金曜ドラマ『大恋愛〜僕を忘れる君と』(TBS系)。若年性アルツハイマー病に侵される女医・北澤尚(戸田恵梨香)と、それを支える人気小説家・間宮真司(ムロツヨシ)による愛の物語が感動を呼び、毎回高視聴率を記録。ちなみに第1話の無料見逃し配信視聴数は153万回を超え、TBSドラマの初回放送としては最高記録(2014年10月以降)となったと伝えられている。

 終盤に向けてますます目が離せない展開になっているが、そんな感動を半減させるような思わぬ問題が浮上した。主題歌「オールドファッション」を歌うback numberの下半身スキャンダルである。彼らといえば『失恋ソングの帝王』とも呼ばれる人気バンド。いかにも恋愛下手な主人公が出てくる歌詞と切ないメロディが女性ファンの心をつかみ、ライブチケットは毎回即日ソールドアウトだというが……

 「ボーカル兼ギターの清水依与吏(いより)が一部メディアのスクープにより、関西在住の女性タレントAと交際し、現在の妻と二股関係にあったことが明るみになったのです。妻と結婚したのは2014年。それに対し、タレントAと付き合っていたのは2012〜2014年の2年間。つまり彼は、妻と結婚を前提に交際すると同時に、その女性とも関係を持っていた可能性が高いと言わざるを得ません」(芸能ライター)

 ちなみに、その別れは一方的だったそうで、Aが2014年の7月、東京の清水の家に遊びに行くために新幹線に乗って上京したものの、LINEも電話もまったく繋がらなかったという。

 そんな交際女性の暴露とともに大ダメージだったのは、清水が彼女の水着を着てはしゃいでいる写真が公開されたことだ。

 「ダルダルの体に、黒の水着を着ているという謎の1枚です。これまで彼らの歌にときめいていた女性ファンも一気に冷めるでしょう。人気急落は免れない」(同)

 歌に罪はないというが、一度ついてしまったイメージはなかなか消えない。おそらく、このあとの回でも主題歌は流れるだろうが、これからクライマックスに向けて盛り上がる純愛ドラマを汚さないでほしいものだ……。

関連記事


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ