小栗旬が『ゴジラ』に出演! 知られざるハリウッド進出俳優の明暗

芸能ネタ 2018年11月18日 18時20分

小栗旬が『ゴジラ』に出演! 知られざるハリウッド進出俳優の明暗小栗旬

 11月12日、俳優の小栗旬が2020年5月22日に北米で公開される映画『ゴジラVSコング(仮)』に出演することが明らかになった。小栗は本作がハリウッドデビュー作となり、映画の撮影は今年11月〜19年3月にかけて海外で行われ、日本での公開も2020年内に行われる予定だという

 今回、小栗が『ゴジラ』最新作へキャスティングされた理由は、監督のアダム・ウィンガードによると、彼が主演した日本映画『クローズZERO』シリーズおよび『銀魂』シリーズでの演技を高く評価し、このたびの起用に繋がったとされている。

 ハリウッド版『ゴジラ』としては、渡辺謙に続く日本人俳優の抜擢ではあるが、一部では小栗のキャスティングにはファンの間で不安の声もあるという。

 小栗は日本国内では確かに「スター俳優」のひとりではあるが、海外作品での活動経験は皆無だ。また、決め手となった作品である『クローズZERO』も『銀魂』も元は漫画作品であり、これらの作品で小栗は常にオーバーな演技を要求されていた。そのため、今回の『ゴジラ』出演は「怪獣に襲われる役?」「チョイ役など僅かな出番しか与えられなそう」といった心配の声が相次いでいる。

 現に、2014年に公開された『GODZILLA ゴジラ』(監督:ギャレス・エドワーズ)では、日本人俳優の宝田明の出演シーンが、プロデューサーの判断によりカットされてしまうという「悲劇」があった。

 宝田は1954年版『ゴジラ』の主演俳優であり、宝田のキャスティングは「これまでのゴジラの歴史を継承したい」というギャレス監督の強い思い入れもあり、映画クランクイン時のファーストカットを飾ったのだが、上映尺などの問題もあり宝田の出演シーンがすべてカットされてしまったのだ。ハリウッドでは最終的な編集権限はすべてプロデューサーにあり、「宝田のシーンは不要」と判断してしまったため「幻の出演シーン」となり、ギャレス監督が宝田に謝罪するという事態となっている。

 このようにゴジラに縁の深い宝田ですら、無慈悲な出演カットがあり得るハリウッド版『ゴジラ』の現場。果たして小栗の出演シーンはどの程度になるのか、気になるところである。

ピックアップ
紅白に大御所2組のそろい踏み 35年ぶりの奇跡は起きるか

紅白に大御所2組のそろい踏み 35年ぶりの奇跡は起きるか
2018年12月12日 21時20分 [芸能ニュース]

芸能ネタ新着記事

「人妻感半端ない」現役『モー娘。』リーダーのイメージビデオが衝撃的色気
2018年12月12日 22時03分

注目動画

一覧へ

アクセスランキング

  • 総合

  • お笑い

  • アイドル

注目画像
  • ゆうみ 最新DVD『ふわっとゆうみ』発売記念 7月16日
  • 平塚奈菜 9枚目DVD『32(サーティーツー)』発売記念 7月16日
  • 柳瀬早紀 12枚目DVD『溢れる想い』発売記念 7月16日
  • 阿部桃子 ファーストDVD『switch on』発売記念 7月9日
  • 手塚せいあ 3枚目DVD『手塚せいあはリアル彼女』 発売記念 7月9日
  • 本田みく デビューDVD『MIX Juice』発売記念 7月9日
  • 戸田れい 25枚目DVD『BEAU T RENTE』発売記念 7月8日
  • 本郷杏奈 2枚目DVD『はにかみカノジョ』発売記念 7月2日

一覧へ

▲ページトップへ戻る