search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 高嶋ちさ子、物で釣って息子に「好き」と言わせる?過激な子育てエピソード

高嶋ちさ子、物で釣って息子に「好き」と言わせる?過激な子育てエピソード

 4月23日に放送された『しゃべくり007』(日本テレビ系)に高嶋ちさ子が出演。過激な子育ての現状を語った。

 ヴァイオリニストの高嶋は番組中、自身の負けず嫌いな性格を明かした。例に挙げたのは息子の運動会。「ガーっと(テンションが)上がっちゃうんですよ。そういう時に抑えられないから。興奮してる私を見て、他の父兄は『怖っ!』って(驚く)」と話す。高嶋は、自身の子どもが負けると気に食わないようだ。

 この話を聞いて、チュートリアルの徳井義実は「親子競争とかで、お子さんが競争で最下位になったらどう(思う)?」と質問。高嶋は「大変ですよね」と自分の性格を分析し、過去に運動会で息子がダラダラと行動していたときのエピソードを紹介した。

 親子競技で「『パパと平和にやろう』と言っていたが、絶対負けたくないから『私が行くから』って(出た)」と気合の入っていない息子を見てイライラし、夫が出場予定だった親子競技に急きょ高嶋が参加したという。「子どもをグルグル振り回して、ダントツで1位だった」と、穏やかな雰囲気の中で行われるはずの親子競技で1位を取ったと胸を張った。

 また、高嶋の次男は愛情表現が豊かだが「上の子は絶対『ママのこと好き』って言ってくれない」と、長男が甘えてこないことが悩みだと明かした。

 高嶋は長男に「(母のことが)好き」だと言わせたいようだ。「この間、『iPhone10を買ってあげるから、ママのこと好きって言って』」とお願いしたと明かした。物で釣ろうとした高嶋に対し、くりぃむしちゅーの上田晋也は「どんな条件だよ」と行動の奇妙さを指摘。スタジオ内の笑いを誘った。

 視聴者は、長々と自身の身の上話を語り続ける高嶋に飽き飽きした様子。ネットでは「早く終わらないかなー」「虐待話を嬉々として語るような奴をテレビに出すな」「今日は見るのやめよう」などと高嶋を批判する意見が多く寄せられた。

 高嶋と言えば東京新聞内のコラムで、息子が勉強をサボったため、ゲーム機を破壊したエピソードを明かし「さすがにやりすぎ」「ただの虐待」と炎上した過去がある。

 高嶋は自身のツイッター上で、「昨日キレて破った子供の日記と宿題。私が破いたから、私に修復の義務があるのか、破く気持ちにさせた息子が修復すべきか」と投稿し、バッシングを受けたこともある。

 高嶋が子どもの話をすることに嫌悪感を示す人は少なくないのだろう。

関連記事


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ