search
とじる
トップ > 芸能ニュース > “第2のまゆゆ”が激太りからダイエットに成功 「もったいない」の声が殺到するワケ

“第2のまゆゆ”が激太りからダイエットに成功 「もったいない」の声が殺到するワケ

pic pic

西野未姫の公式ブログより https://lineblog.me/miki_nishino/

 元AKB48で“第2のまゆゆ”として活躍を期待されていた西野未姫が1日、自身のブログを更新。「約2ヶ月間の減量、本当にきつかった、、、」と綴りながら、ぽっちゃりとした体型からダイエットし、スリムボディを披露してネットを騒然とさせた。

 西野といえば、AKB48に所属していた2016年に文春砲を喰らった一人。少年隊・植草克秀の息子で、元ジャニーズJr.でもある樋口裕太らと夜中にゲームセンターにいるところをスクープされ、翌年3月に卒業となってしまった。卒業直後は、元AKB48の内田眞由美がオーナーを務める焼き肉店でアルバイトをしていたが、近年では、そのリアクションや立ち振る舞いが受けて、ようやくテレビ出演が増えていたところだった。1月1日に放送された『爆笑ヒットパレード』(フジテレビ系)では、鈴木奈々と共に「うるさい」と炎上こそしたが、その爪痕は大きく新バラドルの誕生の瞬間にも見えた。そうしたこともあってか、“もったいない”という声もある。

 「“あのぽっちゃりだから良かった”や、“どこに向かおうとしている?”という声もあります。鈴木奈々と同じルートになると思いますが、彼女はリアクションだけではなく、トークも一部計算して返しているそうです。痩せた話題性で番組は一周すると思いますが、武器をひとつ捨てた西野が今後、鈴木らとバラエティーでどう対峙して行くのか楽しみですね」(エンタメライター)

 西野については、他の面でも心配されていることもあるという。

 「彼女は失言や炎上が多いことでも有名です。卒業後に男性と付き合ったものの、セフレ扱いされていたことをぶっちゃけたり、大きなアクションをしてトークをすることが多いのですが、“中身がない”、“うるさい”とよく言われています。また、AKB時代を回顧し、“アイドルは病んでいる”や、“握手会が嫌だった”などと語って、ネットで大バッシングを受けていますね。彼女も必死だとは思いますが、このままでは、1〜2年後には飽きられる可能性は高いです。ぜひトーク力を磨いて頑張ってほしいです」(同上)

 痩せたことで女性の喜びを手に入れた西野。しかし、これから彼女が歩むのは、いばらの道という見方もある。才能のある女性タレントがひしめく芸能界で、西野がどう立ち回るのか、見守りたい。

記事内の引用について
西野未姫の公式ブログより https://lineblog.me/miki_nishino/

関連記事


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ