search
とじる
トップ > 芸能ネタ > 30年近い親交 極楽とんぼ山本、岡村ラジオで「めちゃイケ」最終回裏話を語る

30年近い親交 極楽とんぼ山本、岡村ラジオで「めちゃイケ」最終回裏話を語る

pic pic

極楽とんぼ山本

 4月19日深夜放送の『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』(ニッポン放送系)において、番組冒頭から極楽とんぼの2人が登場した。

 岡村は最初から「山本さんが捕まっていて…」と最初から謹慎ネタいじりを行い、山本圭壱が「俺は捕まったことは一度もない」と弁明した。山本は2006年に未成年女性と不適切な関係を結び、書類送検されたが逮捕はされていない。

 番組では、3月31日に放送された『めちゃ×2イケてるッ!』(フジテレビ系)の最終回スペシャルについて、裏話が語られた。岡村の結婚式に見立てて各メンバーがスピーチをしていく企画で、山本が「俺がああいうことにならなかったら、新メンバーはなかった」と語っていたが、すべてカットになっていたようだ。加藤浩次も「わけわからんことを言って…岡村が病気になったから新メンバーオーディションになったの」とツッコみ、岡村も「あそこみんなで一番考えてなきゃあかんところやったで…」とあきれ気味だった。

 スピーチの内容は完全に各人のアドリブだったようで、山本はメンバー一人ずつについて触れようと思ったが、「新メンバー」の言葉が出たあと、つい口をついて自分の不祥事の話題を出してしまった。「雨風でざわざわしていたわけじゃないもんね。俺の発言でざわざわしてたもんね」とふりかえった。

 さらに、最後に岡村がスピーチで大号泣しながら「僕の青春でした」と話したフレーズの話にもおよんだ。岡村が「青春ネタでイジってくるハガキは全部はじいている」と述べると、加藤は「そこは読めよ」とツッコミを入れた。

 岡村と極楽とんぼは30年近い親交がある。お互いの初対面の印象は、山本は「矢部の私服が汚かった」、加藤は「ナイナイはすごい子どもに見えた」という。一方で、岡村から見た極楽とんぼは「年齢も上だし、何か怖かった」ようだ。だが現在は、強い絆で結ばれているのは間違いない。3月に登場した「とんねるず」の石橋貴明の時に並ぶ神回となったといえるだろう。

関連記事


芸能ネタ→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ネタ→

もっと見る→

注目タグ