吉岡里帆、主演ドラマが低空スタート 猛プッシュも数字が伴わないのは“あれの出し惜しみ”のせい?

芸能ニュース 2018年07月18日 18時00分

吉岡里帆、主演ドラマが低空スタート 猛プッシュも数字が伴わないのは“あれの出し惜しみ”のせい?吉岡里帆

 17日に放送された女優の吉岡里帆主演のフジテレビ系ドラマ「健康で文化的な最低限度の生活」の初回の平均視聴率が7・6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区、以下同)だったことを、各メディアが報じた。

 同ドラマは、2014年から「ビッグコミックスピリッツ」(小学館)に連載中の柏木ハルコ氏の漫画を原作に生活保護の実態と新米ケースワーカーの奮闘を描いた作品。

 吉岡演じる福祉事務所に配属された新人公務員を主人公に、「不正受給」、「就労支援」、「アルコール依存症」といったさまざまな角度から生活保護の実態に切り込んだ社会派作品。

 吉岡にとっては、今年1月クールに放送されたTBS系「きみが心に棲みついた」に続く2作目の主演ドラマとなる。

「なかなか1年で2クールの連ドラ主演をゲットするのは至難の業。所属事務所が今年が勝負の年として仕掛けているのがうかがえる。おまけに、特に男性スタッフのウケが良く、発売中の『週刊プレイボーイ』(集英社)は、ほぼ丸ごと吉岡の特集。ドラマのスタートに合わせての特集だったようだが、あまり効果がなかったようだ」(テレビ局関係者)

 連ドラ初主演作となった「きみが心に棲みついた」は、1話も視聴率が2ケタを超えることはなく、全話平均視聴率は7・7%。決して数字を持っているわけではないことが浮き彫りになってしまったが、今作でも苦戦を強いられそうだ。

「ファン層のターゲットがいまいち絞れていないような気がする。なかなかの巨乳だが、売れて来たらその巨乳も出し惜しみ。さらに、昨年は俳優の佐藤健とのスキャンダルが報じられてしまい、すっかりイメージダウンしてしまった」(芸能記者)

 吉岡にとってドラマ主演という“看板”が重荷になりそうだ。

ピックアップ

ラグビーワールドカップの通常チケットが受付開始 一方で転売価格も…
2018年09月21日 06時15分 [スポーツ]

芸能ニュース新着記事
注目動画

一覧へ

アクセスランキング

  • 総合

  • お笑い

  • アイドル

注目画像
  • ゆうみ 最新DVD『ふわっとゆうみ』発売記念 7月16日
  • 平塚奈菜 9枚目DVD『32(サーティーツー)』発売記念 7月16日
  • 柳瀬早紀 12枚目DVD『溢れる想い』発売記念 7月16日
  • 阿部桃子 ファーストDVD『switch on』発売記念 7月9日
  • 手塚せいあ 3枚目DVD『手塚せいあはリアル彼女』 発売記念 7月9日
  • 本田みく デビューDVD『MIX Juice』発売記念 7月9日
  • 戸田れい 25枚目DVD『BEAU T RENTE』発売記念 7月8日
  • 本郷杏奈 2枚目DVD『はにかみカノジョ』発売記念 7月2日

一覧へ

▲ページトップへ戻る