search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 3代目J S B・山下健二郎は、なぜ『ZIP!』に抜擢された?意外に苦労人の素顔

3代目J S B・山下健二郎は、なぜ『ZIP!』に抜擢された?意外に苦労人の素顔

pic pic

山下健二郎

 朝の情報番組『ZIP!』(日本テレビ系)の火曜メインパーソナリティーに3代目J Soul Brothersのパフォーマーとして活躍する山下健二郎が抜擢された。同じ事務所のEXILE・MAKIDAI(眞木大輔)からバトンを引き継いだ形だ。

 4月3日初日の生放送に挑んだ山下は、大きなミスもなく、初回とは思えないほどスムーズな進行を見せた。総合司会の桝太一も山下のスタイリッシュなスーツ姿を見て、「すでにキャスターの感じがうかがえる」と褒め称えた。

 EXILEファミリーの間では人気の高い山下だが、『ZIP!』抜擢まではどのような活動をしていたのだろうか。

 山下は10年ほど前、アルバイトをしながらプロのダンサーを目指す下積み生活を送っていた。主な食事はスティックパンと水だけで、現在の活躍からは想像しがたい極貧生活を送っていたという。その後、ダンスの専門学校を卒業し、ユニバーサルスタジオジャパンのダンサーとして活躍。2007年からEXILEのバックダンサーとなった。

 EXILEの所属事務所・LDHが運営するダンススクール、EXPG大阪校の特待生を経て同校のインストラクターに。2009年に劇団EXILEのオーディションを勝ち抜き、2010年4月から同劇団「風組」のメンバーとして活動。2010年11月に3代目J Soul Brothersからデビューした。

 特に昨年からの活躍はめざましく、2017年に公開された映画『パンとバスと2度目のハツコイ』では、元乃木坂46・深川麻衣との恋愛ストーリーに挑戦。他にも東京03、山本舞香と共演し、ドラマ・舞台「漫画みたいにいかない。」にも出演した。トークセンスにも定評があり、数々のバラエティー番組にも出演。LDHグループ内では「ポストMAKIDAI」の呼び声も高いようだ。

 持ち前の軽快なトークは、ラジオで培ったもの。『山下健二郎のオールナイトニッポン』で、レギュラーパーソナリティーとしても活躍している。悩める男子学生の相談に乗りながら、自身の人生を語るコーナー『山下健二郎をつくった50のこと。』が特に人気だ。山下と触れ合える機会もあり、「良き兄貴分」としてリスナーから人気を博している。

 山下の下積みエピソードはファンの間で評判を呼び、『山下健二郎を作った50のこと。』は書籍化もされた。こうした活躍が認められ、活動の場も増えてきているようだ。

 LDHグループの熱烈なファンだけでなく、ライトなファン層にも支持されマルチな才能を発揮する山下。『ZIP!』視聴者になじむ日も近いだろう。

関連記事


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ