search
とじる
トップ > 芸能ネタ > 「斎藤工とハロウィンのごみ拾いバイト」に応募殺到 過去には“コギャル”“時給11万円超”のバイトも?

「斎藤工とハロウィンのごみ拾いバイト」に応募殺到 過去には“コギャル”“時給11万円超”のバイトも?

pic pic

斎藤工

 俳優の斎藤工が出演する求人情報専門の検索エンジン「Indeed」で、11月1日早朝に行われるあるアルバイトが発表となった。

 企画の発端となったのは、今月1日からオンエアされているIndeedのCM「ハロウィン篇」。今回の企画はこのCMと連動しており、10月31日のハロウィン翌日、11月1日早朝に都内でゴミ拾いのアルバイトが開催される。アルバイトには斎藤がゴミ拾いのリーダーとして参加するといい、給与として、限定オリジナルグッズ「たくみパペット」が支給される。

 近年日本でも盛り上がりを見せるハロウィンだが、渋谷など都心を中心にゴミ問題が勃発。毎年物議を醸している。それだけにこのアルバイトについて、ネットからは「素晴らしいアイディア!」「メリットしかない企画だからもっと広まってほしい」「斎藤工とゴミ拾いできるなら給料パペットでも行きたい!」といった称賛の声が集まっている。

 今回はIndeedの企画だが、これまでにも各求人情報サイトなどで“珍バイト”の企画が話題を呼んできた。今年8月には「an」が同月に公開された映画『SUNNY 強い気持ち・強い愛』と連動して、90年代の女子高生の制服を完全再現しイベント進行などを務める「コギャルバイト」を募集。ルーズソックスも貸与されるとのことで、話題に。

 また、「an」では劇場版プリキュアの最新作公開を記念して、『映画HUGっと!プリキュア・ふたりはプリキュア オールスターズメモリーズ』とコラボし、今月27日に行われる公開初日イベントで、キュアエール&キュアブラックにエールを送る“プリキュアバイト”を募集。バイト内容はキュアエール&キュアブラックの格好良い姿を撮影して公式SNSでエールを配信するとのことでプリキュアファンからの注目を集めている。

 また、映画繋がりでは2010年に公開された『インシテミル 7日間のデス・ゲーム』では、PRイベントの手伝いとしてなんと「時給11万2000円」のバイト企画が行われ、応募総数は10万人超え。場内アナウンスやマイクの受け渡しなどを行い、3時間の労働で33万6000円の報酬が支払われたことでも話題になった。

 今回も多くの応募が殺到することが予想されるこの企画。仕事内容が「街の清掃」ということもあり、多くの称賛を集めたようだ。現在、Indeed上には応募フォームが設置されており、10月中旬頃から随時抽選を行っていくとのことが記載されている。

関連記事


芸能ネタ→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ネタ→

もっと見る→

注目タグ