やる気なし? 朝青龍が優勝でどうなっちゃうの相撲界

スポーツ 2010年01月25日 15時00分

やる気なし? 朝青龍が優勝でどうなっちゃうの相撲界

 大相撲初場所は14日目に横綱、朝青龍が25回目の優勝を決めるも、千秋楽では白鵬に完敗。さらにこの取り組みでは恒例の気合入れポーズも忘れるほど。やる気がまったく感じられない取り組みに各方面から大ブーイング。16日の未明に都内の飲食店で泥酔状態となりマネージャーを小突き、パトカー2台が駆け付けるなどの騒ぎを起こしたこともあり、土俵の上で“反省の態度”を示すと思いきや、最後は恒例のピースサインで観客の声援に応えた。

 「そもそもそんな朝青龍を優勝させてしまうのが問題です。日本人力士はもちろん、白鵬だってなさけないです」。多くの問題を起こす朝青龍。ただ本人だけを責めるべきではないと語るのはスポーツ紙の相撲担当記者だ。確かにいくら問題があるとはいえ、優勝されてしまっては彼への説教も説得力はない。相撲ファンからも「横綱の品格がない朝青龍は許せない」(60代・男性)との意見もあることはあるが、「もう“横綱の品格”なんて言わないで自由にやらせてあげればいんじゃない。そうしないと朝青龍がモンゴルに今の外国人力士をみんな連れていって向こうで本当に強さだけを競う“大相撲”の団体を立ち上げちゃうんじゃないのかな。そうなったら日本の“大相撲”なんてどんどん縮小していって、最後には年に1回、伊勢神宮あたりで開催される小さなイベント程度の規模になっちゃうよ」(スポーツライター)。
 品格うんぬんは別にして国技館でも朝青龍人気は結構高い。彼の人気と話題で相撲界が潤っているのも事実。「だから協会も最終的には朝青龍に譲歩しちゃうんですよ」(前出のスポーツ紙記者)。

 今後の話題は日本相撲協会の理事選へとうつる。貴乃花親方動向が気になるところだが、“平成の大横綱”といわれる親方にも写真週刊誌で暴力団とのかかわりが取りざたされている。真実かどうかはともかく、なんとも悲しい話だ。

ピックアップ
スポーツ新着記事
注目動画

一覧へ

アクセスランキング

  • 総合

  • お笑い

  • アイドル

注目画像
  • ゆうみ 最新DVD『ふわっとゆうみ』発売記念 7月16日
  • 平塚奈菜 9枚目DVD『32(サーティーツー)』発売記念 7月16日
  • 柳瀬早紀 12枚目DVD『溢れる想い』発売記念 7月16日
  • 阿部桃子 ファーストDVD『switch on』発売記念 7月9日
  • 手塚せいあ 3枚目DVD『手塚せいあはリアル彼女』 発売記念 7月9日
  • 本田みく デビューDVD『MIX Juice』発売記念 7月9日
  • 戸田れい 25枚目DVD『BEAU T RENTE』発売記念 7月8日
  • 本郷杏奈 2枚目DVD『はにかみカノジョ』発売記念 7月2日

一覧へ

▲ページトップへ戻る