search
とじる
トップ > 芸能ニュース > ミッキー・カーチス、梅宮辰夫さんとの2ショット写真を公開し反響 「やっぱり辰兄はカッコいい」の声

ミッキー・カーチス、梅宮辰夫さんとの2ショット写真を公開し反響 「やっぱり辰兄はカッコいい」の声

pic pic

ミッキー・カーチスの公式ツイッターよりhttps://twitter.com/MICKEYCURTIS

 俳優のミッキー・カーチスが12日、自身のツイッターを更新。同日に慢性腎不全で死去した俳優・梅宮辰夫さんとの2ショット写真を掲載し注目を集めている。

 ミッキーは「先日やすらぎで梅宮と最後かもしれないから写真を撮っておこうとパシャリ!洒落にならねえよまったく」とツイート。今年81歳のミッキーと、学年は一つ上ながら早生まれで同い年の梅宮さんが、笑顔で並んだ写真を投稿した。ミッキーは7月4日にも同じ写真を載せており、このときの投稿では、十数年ぶりに梅宮さんと再会したと語っていた。

 この投稿を受け、ネットには「ミッキーさん、在りし日の梅宮辰夫さんをしのぶお写真のUPありがとうございます」「生前の御写真が見れて良かった」「貴重な写真をアップしてくださり、ありがとうございます。梅宮さんのやつれ具合が闘病生活の過酷さを表していて、涙が出そうになりました」などと梅宮さんを偲ぶコメントが寄せられている。

 ミッキーと梅宮さんは、2019年4月8日から放送されているドラマ『やすらぎの刻〜道』(テレビ朝日系)で共演。このドラマで、ミッキーは東京近郊の老人ホーム「やすらぎの郷La Strada」に入居する真野六郎役を演じており、梅宮さんは入居者・菊村栄の他界した父・菊村栄一役だった。

 梅宮さんの死去に際して、タレントのカルーセル麻紀も自身の公式ブログに「昭和のスターが亡くなり凄く寂しいです。ご冥福を祈りますサヨウナラ辰ちゃん」と投稿。タレントの小嶋陽菜も「深夜のバラエティ番組にも関わらず、有吉AKB共和国に出演して頂き、私達にも気さくに接していただきました。あの時の『シンボルロック』は今も忘れられません」とツイートするなど、梅宮さんとゆかりのあった芸能人も、SNSで梅宮さんの死を惜しんでいる。

 梅宮さんは、昨年9月に前立腺がん、今年1月に尿管がんの手術を受けるなど、これまで6度のがん闘病を繰り返し復活を遂げていた。

記事内の引用について
ミッキー・カーチスの公式ツイッターよりhttps://twitter.com/MICKEYCURTIS

関連記事


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ