search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 吉田沙保里、“大きなお世話”コメント続々に困惑? 「6回フッた」同級生男性のエールが物議

吉田沙保里、“大きなお世話”コメント続々に困惑? 「6回フッた」同級生男性のエールが物議

pic pic

吉田沙保里

 10日、現役引退会見に臨んだレスリング女子の吉田沙保里を「6回フッた」という男性の記事が物議を醸している。

 吉田が高校時代、6回告白して6回フラれたのは同級生の男性。男性はスポーツ報知の取材に応じ「結婚して、第2の吉田沙保里を育ててほしい」と話したと報じられた。

 2人は三重県立久居高スポーツ科学コースのクラスで3年間、一緒で仲良し。吉田は男性を一途(いちず)に想い、6回告白し、6回フラれたという。「断って、気まずくなって、また仲良くなって、の繰り返し」だったという。最後の告白は卒業式の後。事前に、吉田の母からもお願いされたが、断腸の思いで断ったという。男性は吉田を恋愛対象と考えていなかったから断ったのではなく、吉田は有名人になると確信、自分が付き合うような人ではないと思っていたのだという。

 今でも2人は親交があるといい、引退を発表した際にLINEを送ったと告白。「さおちゃん、本当にお疲れ様でした」と送り「ありがとう」と返信があったという。

 この男性は「東京五輪を目指すと思っていたので予想外でしたけど、今はただ『お疲れ様でした』とだけ伝えたいです。やっぱり結婚して幸せになってほしいですし、第2の吉田沙保里を育ててほしいな〜って思いますよ」とエールを送っていた。

 しかしネットでは「今頃こんな過去を記事にする必要あるの?」「ちょっと喋り過ぎじゃない?」「この人はこれからタレントやってくつもり?」と疑問の声が多数。また男性が「結婚して、第2の吉田沙保里を育ててほしいです」と言ったことも議論に。「振ったことバラしたあげくこんな余計なお世話…なんなのこの男」「20代で結婚して子供が3人いるとかいう情報いらない」「この強烈な母と親族になるのは、結婚の大きな障害では」などの声が上がった。

 9日放送の「スッキリ」(日本テレビ系)でも、タレントのRIKACOが吉田に対して「結婚して子ども産んで」と発言し炎上。10日の引退会見でも「ゲイレポーター」と名乗る記者が「結婚のご予定は?」と質問して、批判が殺到した。

 吉田は今、この報道をどのように思っているのだろうか。

関連記事


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→