search
とじる
トップ > 芸能ニュース > HKT48森保まどかがSKE48松井珠理奈に宣戦布告

HKT48森保まどかがSKE48松井珠理奈に宣戦布告

 福岡を拠点として活動するアイドルグループHKT48の指原莉乃、田島芽瑠、兒玉遥、朝長美桜、宮脇咲良、森保まどか、穴井千尋の7名が、26日都内で東京モノレール「HKT48モノレール派宣言」プレス発表会に出席した。

 今年50周年を迎える東京モノレールはフレッシュなHKT48のメンバーとコラボレーションすることでモノレールの魅力を全国に発信、3月上旬からテレビCMなど様々な展開を予定している。
 
 HKT48モノレール派に任命された指原は「私たち田舎者なので、都会的な乗り物のキャンペーンに選ばれてすごく光栄です。大分県からオーデションで上京するたびに使ってました」とニッコリ。

 イメージキャラクターとしてCM出演が決定しているほか、車内アナウンスも担当するという指原は「小学生の時に放送部に憧れていました。滑舌が悪くて早口なので向いてないです。高橋みなみさんが上手そうなので教えてもらって頑張ります」と笑顔で話した。

 CMのキャッチフレーズを考えているという森保まどかは「東京モノレール。いつでモ、ノレール〜。さっき考えました」とノリノリ。自分の名前と引っ掛け「モノレール“まどか”らの景色が綺麗です」と得意というダジャレを連発した。

 AKBグループではダジャレ女王といえば松井珠理奈だが、森保は「もちろん、(ダジャレ女王の座を)奪います」と大胆発言。指原は「HKTの若い子たちはみんな芸達者です。私はおいてきぼりです」と苦笑い。

 また昨年11月に行われた「AKB48グループドラフト会議」でチームHにドラフト1位指名された山本茉央について「だいぶ変わった子です。高橋みなみさんのことを聞かれて、『あの剛力ダンスの?』とみぃちゃん(峯岸みなみ)のことを言ったんです。かなり変わったキャラクターで、常識外れというか的外れな若いメンバーが増えているので楽しみです」と若手の躍進ぶりを楽しみにしている様子。
(アミーゴ・タケ)

写真をすべて見る

関連記事

関連画像

もっと見る


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ