橋本環奈が新体操フェアリージャパンを“超ぶるぶる”で圧倒!

芸能ネタ 週刊実話 2019年12月02日 22時03分

橋本環奈が新体操フェアリージャパンを“超ぶるぶる”で圧倒!提供:週刊実話

 女優・橋本環奈の“太めムッチリ”が、魅力の的となっている。その巨乳は“圧巻”だと評判だ。

 「一時、環奈のライバルとされる広瀬すずのファンが、ネットで“デブ環”としきりにたたいていましたが、いつの間にか霧消。最近では“太めも健康的でいい!”と、持ち上げるファンが急増しているのです」(アイドルライター)

 身長152センチの橋本は、目下、85センチのDカップ超えといわれている。

 「太めでも“ぶるぶる巨乳”の魅力が、もはや勝りつつある。とにかく彼女はお酒が好きで、今年8月、ドイツでのロケで、ビールをガブ飲みする姿もテレビで放送されています。映像では、お腹が出ているようにも見え、“巨乳&ビールっ腹!?”という驚きの声も出ました。しかし、結局は“体形を気にしない、いい飲みっぷり”の賛辞が続出したのです」(芸能記者)

 そんな彼女のムッチリ体型が露呈されたのは、11月、日本テレビ系ニュース番組『news zero』の企画で、新体操の日本代表“フェアリージャパン”を取材したときのことだ。代表は世界選手権で団体総合が銀、種目別ボールで金メダルに輝いた世界のトップだ。

 「数あるスポーツの中でも、新体操は身体の細さが勝負。メダルを取るほどですから、ボディーの絞り方は並のことではない。環奈は、そんな彼女たちを現場で取材。あまりにも違うスタイルは、よくも悪くも圧巻でした」(テレビ雑誌編集者)

 代表選手は杉本早裕吏(すぎもとさゆり)主将をはじめ、全員が170センチ近くの長身。

 「代表と並んだときの橋本のタテヨコのバランスの差は一目瞭然。でも、これが不思議とおかしく見えないんです。美少女なのに太めという究極のアンバランスなのに、細身メンバーに比べて巨乳が目立ち、勝るとも劣らない存在感を示したほどでした」(同・編集者)

 実は、橋本は太めを気にしていないという話もある。今年5月、仲のいい歌手・きゃりーぱみゅぱみゅと一緒にテレビに出演。きゃりーは、「…太ったとか書かれやすかったりするけど、(環奈は)余裕なの。“全然気にしないっスね”って、米食べてる」と発言。これに橋本もうなずいたのだ。

 「太めと巨乳だけで、これだけネタになっているのですから、裏返せば魅力的ということ。本人も、このままポッチャリ路線でいくのかもしれませんね」(前出のアイドルライター)

 “1000年に1人”のぽっちゃりだ。

ピックアップ
芸能ネタ新着記事
注目動画

一覧へ

アクセスランキング

  • 総合

  • お笑い

  • アイドル

注目画像
  • ゆうみ 最新DVD『ふわっとゆうみ』発売記念 7月16日
  • 平塚奈菜 9枚目DVD『32(サーティーツー)』発売記念 7月16日
  • 柳瀬早紀 12枚目DVD『溢れる想い』発売記念 7月16日
  • 阿部桃子 ファーストDVD『switch on』発売記念 7月9日
  • 手塚せいあ 3枚目DVD『手塚せいあはリアル彼女』 発売記念 7月9日
  • 本田みく デビューDVD『MIX Juice』発売記念 7月9日
  • 戸田れい 25枚目DVD『BEAU T RENTE』発売記念 7月8日
  • 本郷杏奈 2枚目DVD『はにかみカノジョ』発売記念 7月2日

一覧へ

▲ページトップへ戻る