search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 大橋未歩アナ、離婚歴あるも誰にでも「初めてです」 マツコは“下ネタ禁止”を完全無視?

大橋未歩アナ、離婚歴あるも誰にでも「初めてです」 マツコは“下ネタ禁止”を完全無視?

pic pic

大橋未歩

 11月4日放送の『5時に夢中!』(TOKYO MX)において、『スポーツニッポン』(スポーツニッポン社)に掲載された官能作家大泉りか氏のコラムが取り上げられ、「好きになった女性の過去の経験が気になる」男性の話題となった。

 これに関し、若林史江はこうした質問は「男の嫉妬心とか競争心から来るもの。仮に30人経験人数があったとしても、本当のことを言っちゃったら訊きたい数字じゃない」と語り、既婚者ながら誰にでも「処女です」と答えていると話し、笑いを誘っていた。これには、MCのふかわりょうも「そんなジョークはあるんですか?」と苦笑気味だった。これには、ネット上では「確かに本当のことを言われるとショックかもしれない」「聞きたい数字、理想の数字ってのはあるかも」といった声が聞かれた。

 また、やはり経験人数一桁が理想なのではといった話になると、マツコ・デラックスは「何人でちょうどいいの?(一桁でも)9人ってちょっと多すぎない?」とツッコみ、笑いを誘っていた。ふかわが「やはり5人前後」と答えるも、若林は「5でも多いって絶対思う」と猛反論した。

 さらに、マツコはふかわに対し、元テレビ東京の大橋未歩アナウンサーを指し、「大橋さんにだったら何人って言われたい? もうババアだけど」と話し、笑いを誘っていた。大橋アナは離婚歴があるも、「あなたが初めてですって言います。具体的に答えないっていうのが相手に対する思いやり」と話した。これには、ネット上では「大橋アナの意見がちょうどいいかも」「相手にあわせて数字を低く言うとかはあっていいかもね」といった声が聞かれた。

 マツコは最後に思い出したように、「(この番組は)下ネタ禁止なんだから!」と叫んでいた。マツコは先週の放送で、局の上層部から下ネタ禁止令が出たことに苦言を呈していた。だが、翌週に早くも下ネタ解禁となったのは、方針に何かしらの変化があったのかもしれない。

関連記事


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ