search
とじる
トップ > 芸能ニュース > ようやく離婚した菊池桃子

ようやく離婚した菊池桃子

 一部スポーツ紙で女優の菊池桃子とプロゴルファーの西川哲が、今月離婚したことが報じられた。長男と長女の親権は菊池が持つという。

 2人は93年にゴルフのプロアマ戦で一緒にラウンドしたのをきっかけに交際。95年5月に結婚し、長男と長女を授かったが最近は別居状態で、以前から離婚の“Xデー”がいつになるのか注目されていた。

 「別居の原因は西川の不倫。別宅があり、都内の飲食店勤務の女性や、40代の独身プロゴルファーとの不倫がうわさされていた。デビュー以来、菊池の親代わりとして見守ってきた所属事務所の女社長が菊池に内緒で西川の素行調査をしたことが女性誌で報じられたこともあった」(週刊誌記者)

 菊池と結婚した95年、西川の獲得賞金は約2200万円だったが、以後、成績は急下降。05年と06年はついにツアーの予選も1回も突破できずツアープロとしてはセミリタイア状態でティーチングプロに就任。現在は、競走馬ファンド販売会社の社長が本業となっている。

 そのため、菊池は大黒柱として一家を支えなければならず08年に芸能活動を本格的に再開。「はなまるマーケット」(TBS系)のレギュラーやイベント出演などをこなしている。

 「菊池の所属事務所はいまだに菊池が看板女優。それだけに、事務所の社長もわざわざ西川の素行を調査したりした。世間の同情票が菊池に集まっていただけに、離婚はプラスになるだろう」(女性誌記者)

 今後、菊池は子供たちのためにいっそう仕事に励むことになりそうだ。

関連記事


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ