search
とじる
トップ > トレンド > レピッシュ・マグミの「音楽玉手箱」今週はこの1枚を聞け!<第131回>

レピッシュ・マグミの「音楽玉手箱」今週はこの1枚を聞け!<第131回>

 毎週金曜日に連載するレピッシュのマグミによるオススメCDを紹介する企画の第131回目。マグミがDJの際にいつも持ち歩く音楽玉手箱」(CDボックス)から、今週のオススメCDをピックアップしてもらった。

◇今週のこの1枚◇リキッド・リキッド「Slip In And Out Of Phenomenon」(2008年/Domino Records)

 ニューヨークで、1980年代初頭に仲間内で活動を始めたところ、周りで評判になり、幾つかのオファーを受けながらEPを数枚だけ発表して、実質上は3年ほどしか活動していないバンドです。

 dubを中心としたサウンドで、アヴァンギャルド色が強いですね。マーク・スチュワートとか好きな方はお薦めできます。バンドの構成が変わっていて、ドラムとベース、それからパーカッションとマリンバの4人編成です。パーカッションの人がボーカルをとってるみたいです。個人的にはこういったサウンドが大好きで、世界のDJなどにも影響を与えているみたいですね。曲が1曲1曲短いので、多少とっつきにくい音ですが、飽きずにアルバムが一気に終わる感じです。

 このアルバムは、2008年に今までの音源を編集して出されたもので、全部で23曲も入っています。このアルバムを出したことにより、またあちこちからオファーがあり、また活動を再開したみたいです。常に発表するごとに周りで評判になる不思議なバンドですね。

 私もまったくこのバンドのことは最近まで知らなかったので、もし日本に来るようなことがあれば、是非体験したいですね。

■マグミ オフィシャルウェブサイト http://magumi.jp/main.html
■ライブ日程はこちら http://npn.co.jp/newsrelease/detail/9397253/

写真をすべて見る

関連記事

関連画像

もっと見る


トレンド→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

トレンド→

もっと見る→

注目タグ