search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 中川翔子が映画館で暴行事件に巻き込まれる! 過去には痴漢被害も、トラブルにあいやすい?

中川翔子が映画館で暴行事件に巻き込まれる! 過去には痴漢被害も、トラブルにあいやすい?

pic pic

中川翔子

 タレント・歌手の中川翔子が5月7日、自身のTwitterで映画館で理不尽な事件に遭ったことを明かし話題になっている。

 中川は都内某所の映画館で映画を鑑賞中に、前の席に座っていた人から突然「足やめろ!揺れてんだよ!」と振り向かれ、顔にジュースをかけられたという。中川は椅子を蹴ってはいなかったが、何らかの振動が椅子に伝わっていた可能性が高い。

 中川は「上映中だし黙ってそのまま映画みてましたがショックで内容が頭に入らなかった」「内容が頭に入ってこなかったから、違う映画館でもう一回みたいと思います。ジュースで足と服がベタベタしてる、泣けてきたわ」「こんなおかしな事が、ないように。席が揺れることがあるとしたら、注意書きしておいてほしいです」とTwitterに心境を吐露。ネットでは中川のファンと思われるユーザーから「それは災難でしたね」「ひどすぎる…なんだその人!」と同情する声が相次いだ。

 また、中川は「悪いことがあったぶんきっとなにかいいことが起きるんだろうと無理矢理思うことにします。人にはジュースをかけてはいけません」と今後、犯人探しなどはしない意向を見せている。

 さて、そんな中川翔子だが、過去に何度かこのような事件に巻き込まれている。

 2007年10月、中川がまだ「ブログの女王」としてメディアに露出していた頃、彼女が両手に荷物を抱えて道を歩いていたところ、若い男が「あっごめーん」と言いながら中川に近づき、胸を触られるという痴漢被害に遭っている。

 後日、中川はブログで「大荷物で両手ふさがってたから胸ががら空きでちくしょう、あの馬鹿者」「まじくやしい キモス!痴漢は犯罪です!」と怒りをぶちまけ、犯人を殴るイラストをブログにアップした。

 また、これはデビュー前の話だが、中川は中学時代に同級生から壮絶ないじめに遭うなど、事件に巻き込まれることが他の芸能人より多いようだ。中川がブログやTwitterなどSNSを使い、自身の近くで起きた出来事を紹介することが多いために、こうした事件に巻き込まれているのだろうか。

 中川は元号が「平成最後の日」のNHKの特別番組にコメンテーターとして出演。しっかりとしたコメント力を見せて、単なる「オタクアイドル」から脱却した姿が話題になった。

 令和一発目から話題を振りまく中川……新元号で再ブレイクなるか?

関連記事


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ