search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 19人体制になったEXILEの予想される今後の動き

19人体制になったEXILEの予想される今後の動き

 ダンス&ボーカルユニット・EXILEの新パフォーマーを決める「EXILE PERFORMER BATTLE AUDITION」の最終審査が27日、東京・日本武道館で行われ5人の新メンバーが決定し19人体制となった。

 各スポーツ紙などによると、オーディションには約2000人が応募。同日の最終選考には一般参加の5人に加え、三代目J Soul BrothersとGENERATIONS from EXILE TRIBEのメンバーのうち6人の計11人が進んだ。審査の結果、新メンバーに決定したのは三代目J Soul Brothersの岩田剛典、GENERATIONS from EXILE TRIBEの白濱亜嵐と関口メンディー、一般参加の山本世界と佐藤大樹。HIROは5人を選んだことについて、「人数を決めておらず、人ありきで選んだ。5人のパワーが加わって、新たなエンターテインメントの可能性が広がり、より強いEXILEになると思う」と話したという。

 「“シード参加”だった岩田、白濱、関口の3人はほぼ内定と言われていた。3人は所属する各グループの中でもトップクラスの人気。岩田と白濱は俳優として活動。メンディーは独特のキャラクターでバラエティー番組でブレーク。それぞれのグループのファンを取り込む狙いもあり選ばれたようだ」(レコード会社関係者)

 19人となり、今後、EXILEの「第4章」がスタートするが、これまでになかった動きがありそうだというのだ。

 「まずささやかれているのは、古参のパフォーマー数人の勇退。それに備え、5人の大増員をしたと言われている。さらには、ソロ活動が増えているボーカル・ATSUSHIが抜けることになりそう。ATSUSHIが抜け『第5章』がスタートすることになりそうだが、時期的にはすぐにということはない」(芸能記者)

 まだまだEXILE人気は続きそうだ。

関連記事


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ