search
とじる
トップ > 芸能ネタ > 後藤真希「仮面夫婦説」の裏で囁かれる“起死回生ヌード”のタイミング

後藤真希「仮面夫婦説」の裏で囁かれる“起死回生ヌード”のタイミング

pic pic

提供:週刊実話

 元『モーニング娘。』後藤真希の“フルオープン”が秒読みだという。彼女は今年3月、不倫が発覚し裁判にまで発展。今後、テレビ復帰は難しく、起死回生を狙っているというのだ。
「後藤の不倫裁判を『週刊文春』が報じるや、自身のブログでも不倫を事実とし、一般男性と肉体関係を持ったことを明らかにしたのです。ナゼそんな文面を載せる必要があったのか、本当に不思議です」(芸能ライター)

 後藤の不倫の原因は今も謎のまま。夫の暴力に悩んだ彼女が、8年前に交際していたA氏に相談。昨年、ホテルに行ったことがバレたと報じられているが、
「ホテルに行ったことが分かったのは、後藤が夫に離婚を切り出し、自ら関係をしゃべったからでしょう。そこで怒った夫が、不倫相手のA氏を訴えた。A氏は後藤と再婚の約束をしたとし、夫とは争う姿勢を法廷で見せていたぐらいです」(同・ライター)

 夫はA氏に330万円の損害賠償を求めていたが、6月に「互いに金銭要求をしない」ということで和解。
「結局、後藤がブログでわざわざ不倫を報告したためにコトが大きくなった。ただ、夫とは元のサヤに戻るという不可解な記述もしています。ならば、最初から夫に裁判を起こさせない方法もあったはず。夫は訴訟を起こした分、費用も飛んだわけですからね」(同)

 だが、ブログの記述は表向きだとする情報も浮上している。
「実は夫婦関係の修復どころか、完全に破綻し、“仮面夫婦”らしいのです。とりあえずブログに元に戻ったと書けば、世間の目もかわせる。本当は修復などしてなく、夫も怒って裁判に打って出たと見るのが正解では」(女性誌記者)

 もっとも後藤には、夫とすぐに別れられない理由があるという。
「7月に洋服関係の仕事などは再開できたものの、ヘタすれば切られかねない。離婚となれば、さらにイメージダウンとなり、すべてを失う可能性は大きいでしょう」(前出の芸能ライター)

 そこで後藤が狙っているのが“起死回生ヌード”だという。彼女は2010年、既にファッション雑誌でヌードを披露している。“再び”のハードルもそれほど高くはなさそうだ。
「写真集を出せば、数千万円のギャラは約束されます。それを夫との手切れ金にすることも可能。もちろん全裸OKで、ギャラの根回しのため複数の出版社と交渉中との話も聞こえてきます。だからこそ、離婚トラブルは避けたい」(写真集編集者)

 沈黙が賢明というわけか。

関連記事


芸能ネタ→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ネタ→

もっと見る→

注目タグ