search
とじる
トップ > 芸能ネタ > 菊川怜、夫に4人の婚外子? 実業家夫は未成年女性ともトラブル、養育費も未払いか【芸能界“ドロ沼”不倫ファイル】

菊川怜、夫に4人の婚外子? 実業家夫は未成年女性ともトラブル、養育費も未払いか【芸能界“ドロ沼”不倫ファイル】

pic pic

菊川怜

 フリーアナウンサー・小川彩佳の夫で医療ベンチャー「メドレー」の元代表取締役・医師の豊田剛一郎氏の不倫騒動が世間をにぎわせている。8日発売の『週刊ポスト』(小学館)では、豊田氏と3年ほど前に知り合ったという相手女性が不倫の内情を赤裸々に暴露。豊田氏とのなれそめ以外に痴情のもつれまで飛び出す始末。さらには、20年10月の沖縄旅行に関して「素敵な夜だった」など聞くにたえない話を連発し、小川アナを挑発した。

 セレブ夫を持った妻の宿命なのか、芸能界でも同じようなスキャンダルも少なくはない。2017年4月に女優の菊川怜と結婚したITサービス業『クックパッド』の元社長で実業家の穐田誉輝氏も世間を騒がせた1人だ。

 菊川というと、1997年、大学2年の時にスカウトされ、98年にグラビアデビューし、ファッション誌『Ray』(主婦の友社)の専属モデルとして活躍。同年、『東レキャンペーンガール』に選出されると99年放送のドラマ『危険な関係』(フジテレビ系)で女優デビューした。“東大卒”の肩書が活動の幅を広げ、女優以外にもCMや様々なジャンルの番組に出演。02年から7年間、『真相報道 バンキシャ!』(日本テレビ系)のキャスターを務め、12年には『情報プレゼンター とくダネ!』(フジテレビ系)のサブ司会に就任した。

 菊川は2017年9月をもって同番組を卒業。以降は家庭に専念するとしてメディアへの露出を控えた。だが、少し違う事情があったようだ。

 ​​>>後輩タレントとの“ゲス不倫”に小倉優子が怒り狂った? 慰謝料を拒否したワケは【芸能界“ドロ沼”不倫ファイル】<<​​​​​​

 同年5月発売の『週刊文春』(文藝春秋)によると、穐田氏は12年に内縁女性2人の間に婚外子を同時期にもうけていたという。さらに、内縁女性の1人が“同時進行”だったという事実にショックを受け、一時は自殺までも考えたと報じられた。

 「3人の婚外子のほかに同月、『文春』は“4人目の婚外子”の存在を報じ、メディアは穐田氏の関係女性に対する冷酷な振る舞いなどを紹介。同年8月発売の『女性自身』(光文社)では、まさに青天の霹靂だった菊川がかなり取り乱したとも。菊川に対する世間の目も冷ややかなもので、婚外子が原因なのか、結婚当初から夫婦は別居していたとか。メンタル面でも相当ヤラれていた菊川はメディアに出ることが苦だったといいます」(芸能ライター)

 ところが2019年1月、穐田氏が前妻と婚姻中だった04年から不倫関係にあった婚外子母の1人で17歳年下の女性が婚外子への養育費未払い分の損害賠償支払いを求め、穐田氏を東京地裁に提訴したことが『週刊新潮』(新潮社)に報じられたのだ。

 「女性は17歳の時に妻帯者の穐田氏と不倫関係になり、大学4年時に妊娠したとか。その数カ月後に穐田氏は前妻と離婚しましたが女性とは結婚せず、女性は別の男性と結婚したよう。穐田氏との関係は切らずに2011年まで7年にわたって不倫関係に。やがて女性はシングルマザーとなり17年11月に穐田氏が子どもを認知し、5000万円の養育費が発生した。ところが、菊川と結婚後の17年以降は支払っておらず、養育費を求めた調停の席にも穐田氏は一度も顔を出さなかったそうです」(前出・同)

 そんな穐田氏に菊川の父は、「(菊川は)全部分かった上で彼と結婚しています」と同誌の取材に対し証言している。

 離婚がささやかれるも2020年12月、夫婦に第二子が誕生。どうやら菊川は腹を据えたのか、離婚は回避したとみられる。

 『とくダネ!』で結婚を発表した際、番組司会の小倉智昭アナは「本当にそのへんにいるような人じゃないです。大変だと思う」と穐田氏を評価。総資産200億円ともいわれる穐田氏はたしかに逸材。だが、違った意味で妻は大変だろう。

関連記事

タグから探す


芸能ネタ→

 

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ネタ→

もっと見る→

注目タグ