search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 「蓮舫さんを悪役にしたい報道が続く」遠野なぎこが疑問 元夫のコメントにも「引っかかります」

「蓮舫さんを悪役にしたい報道が続く」遠野なぎこが疑問 元夫のコメントにも「引っかかります」

pic pic

遠野なぎこ

 8月26日放送の『バラいろダンディ』(TOKYO MX)で、フリージャーナリスト村田信之氏との離婚を発表した蓮舫参議院議員の話題となった。離婚は蓮舫議員から切り出したといい、一部メディアでは「夫も仕分け」といった皮肉めいた報道がなされている。

 ​>>橋本マナミ「おじさんは昔話で自慢してくる」梅沢富美男にもチクリ 「失礼」批判の声も発言力には定評?<<​​​

 これについて、遠野なぎこは「(村田氏の)楽しいことばかりだったというコメントがすごい引っかかりますね。そんなことあるかっていう」とツッコむも、「逆にいい形だったんじゃないか。恨みつらみを言ったりするわけでもなく」と話し、「仮面夫婦よりよほどいい」とコメント。さらに、「どうしても蓮舫さんを悪役にしたい報道が続く」と現状に苦言を呈した。これには、ネット上で「確かに、蓮舫議員の性格ありきな報道になってる印象はある」「それ以外の無数の事情はあるだろうな」といった声が聞かれた。

 金子恵美元衆議院議員は「私もいいことばかりでというのは、嘘くさく聞こえてしまう」と疑問を示した。さらに、蓮舫議員が過去に夫を「ペット以下」と発言していたことにも触れ、政治家は弱者に寄り添うべき存在のため、軽い冗談だとしても、そうした発言をするのは「大きくずれている」と批判した。

 橋本マナミも遠野と金子の意見に同調し、「ペット以下とか言われる、言える関係は疑問。旦那さんの言葉にはちょっと無理を感じる」と話し、記事では離婚は蓮舫議員から一方的に切り出したと報じられており、それが本当だとすれば「心が広い、それを許してくれる旦那さんを捨てるのはもったいないかなと思う」と持論を述べた。これにも、ネット上で「確かに旦那さんは心が広いわ」「無理してる感じはあるかも」といった声が聞かれた。

 離婚の原因は、2人の価値観のすれ違いとされているが、なぜ今のタイミングだったのかといったところに出演者一同、疑問を感じているようだった。

関連記事

タグから探す


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ