search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 石原さとみ、おうち時間で料理上手に「“食べる”って“生きる”っていうこと」新CMではプライベートが覗き見できる?

石原さとみ、おうち時間で料理上手に「“食べる”って“生きる”っていうこと」新CMではプライベートが覗き見できる?

pic pic

(c)すき家

 10日から全国オンエアとなる牛丼チェーン店「すき家」のCMに、女優の石原さとみが出演する。
 
 今回、「おうち」篇「うな牛」篇の2パターンが公開される。「おうち」篇は、石原がすき家のテイクアウトし“おうちすき家”のランチタイムを過ごすストーリー。撮影セットの“自宅”は、切り花や絵画を多く飾ったリビング、ヒマワリや朝顔、ウツボカズラまで多種多様な観葉植物が茂るベランダなど、石原の趣味に合わせてデザイン。これを見た石原は、「これ好き~」「私のタイプ!」と、満面の笑顔で撮影を楽しんだ。

 ​>>全ての画像を見る<<​​​

 料理好きで知られる石原、撮影の合間には料理トークで盛り上がったそう。最近は唐揚げや油淋鶏を作ることが多く、CMの調理スタッフからアレンジレシピを教わりながら「へ~、簡単そう。今度やってみよう」と感心したり、料理の本を夢中になって読んだりしていたとのことだ。

 CMの見どころについて石原は、「“食べる”って“生きる”っていうことだと思うんです。自分が好きな空間で、その時間をもっと好きになるために、好きな体勢で、好きな服を着て好きな物を食べるということは幸せだと思います。でもこれは、特別なことじゃなくて日常なんですよね。このCMを通して、“食べる”という、毎日生きていく中での小さな幸せを伝えられたらいいなと思います。みていただく方に、大変な世の中だけど食べている瞬間は幸せだなぁ、おいしいなぁ…というハッピーな気持ちになっていただけたらうれしいです」と語った。

 また、ステイホームの期間は料理や友達とのテレビ電話、部屋の模様替えなどを楽しんだという石原。おうち時間に新しく始めたことは、「絵を描いたり水書道をやったり…あとピアノを練習しました。ピアノは小学生以来なので、譜面ってどうやって見るんだっけ(笑)?…とか、一から勉強し直したり。今までは時間があると外に出たくなってしまったけど、家にいながら時間がある状況だったので、いっぱい新しいことを始められて充実してました」と、意外な趣味を話した。

写真をすべて見る

関連記事

関連画像

もっと見る

タグから探す


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ