search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 取材対応も木下優樹菜の復帰が難しそうなワケ 裁判はかなり時間がかかる?

取材対応も木下優樹菜の復帰が難しそうなワケ 裁判はかなり時間がかかる?

pic pic

木下優樹菜

 姉が勤務していたタピオカドリンク店への“恫喝DM事件”で芸能活動を自粛中のタレントの木下優樹菜だが、発売中の「週刊女性」(主婦と生活社)が、木下が取材に対応した様子を掲載している。
 木下は昨年11月から活動を自粛。昨年おおみそかには、夫でお笑いコンビ・FUJIWARAの藤本敏史との離婚を発表していた。

 しかし、先ごろ、藤本と2人の子供と同じマンションの別の階で暮らしていることを一部で報じられ、偽装離婚説が浮上。その後、藤本が出演した番組で偽装離婚を否定していた。

 ​>>同居報道のフジモン、外出自粛期間に「毎日娘の勉強を見ていた」発言で「もう復縁じゃね」と反響<<​​​

 同誌によると、愛車のハンドルを握って取材を受けた木下は近況について、「ずっと子育てをしていますよ。今日は最近出産した友達がいたので、お祝いをしにいこうと思っていたんです」と説明。
事件の“被害者”に対して、「代理人を通じて謝罪の意思は伝えています。私もきちんと謝りたいですからね」。今後については、「再開したいというより、母親として再開しなきゃという感じです」と復帰へ意欲。「シングルマザーになったので、働かないと生活できません」と今後への不安をのぞかせたというのだが…。

 「一部で報じられたが、どうやら木下に恫喝された店のオーナーが木下を提訴したようだ。裁判沙汰を抱えているうちは、まず、芸能活動復帰はない。裁判はかなり時間がかかることが予想されるが、子供たちとは、離婚したにもかかわらず高級タワーマンションに移り住んでいるようなので、その生活を維持できるかも気になるところ」(芸能記者)

 偽装離婚を否定した番組で藤本は、「復縁はないです。言い切れます」と断言。「子供を介しての会話だけです。何なら、子供のことしか話さない。そればっかりです」と強調。どうやら、木下の子育てをサポートしているようだが、現状では木下と子供たちの“家計”もサポートしているかもしれない。

関連記事

タグから探す


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ