search
とじる
トップ > 社会 > 69歳男、70代女性にストーカー行為を繰り返し逮捕 電話530回、車にお菓子…しつこさに呆れ声

69歳男、70代女性にストーカー行為を繰り返し逮捕 電話530回、車にお菓子…しつこさに呆れ声

pic pic

画像はイメージです

 佐賀県小城市に住む自営業の69歳の男が、70代の知人女性にストーカー行為をしたとして、ストーカー規制法違反の疑いで逮捕されたことが判明。その行動に呆れ声が上がっている。

 逮捕された男は、今年1月から2月にかけ、佐賀市に住む70代の知人女性に対し、「連絡をください」などのショートメールを約30回送信した上、自宅の固定電話や携帯電話に約530回かけた疑い。さらに、女性の自家用車のドアミラーにお菓子の袋を掛ける、女性を追いかけ回すなどの嫌がらせ行為をしていた。

 女性は警察に男の行為を相談しており、警察は男に口頭で警告を与えていた。しかし、69歳の男はつきまとい行為を止めなかったため、2月にストーカー規制法に則り、2月14日にメールや電話を禁止する命令を出していた。

 恋愛に年齢はないというが、69歳男性が70代女性に惚れ、ストーカー行為を繰り返すとは驚きである。ニュースを聞いたネットユーザーからも「69歳にもなって70代の女性に惚れるとは…」「恋をするのは自由だが、人に迷惑をかけるのはよくない」「再犯をする可能性が極めて高い。女性は引っ越した方がいいのでは」と指摘が上がる。

 さらに、「69歳に熱を入れ上げられて70代女性は迷惑だったのでは」「女性に優しくされたことがなく、69歳にして優しくされ勘違いしたんだと思う」「認知症の可能性がある。性犯罪になる可能性もあるので、気をつけるべき」「男を引っ越しさせるべきだ」などと、女性を慮る声も多かった。

 恋に年齢はないものだが、いくつであろうとも拒否する異性につきまとい、嫌がらせ行為をすること犯罪である。そして、このような犯罪は再犯するケースがかなり多いと言われる。70代女性の身辺をしっかりと守って欲しいものである。

関連記事

タグから探す


社会→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

社会→

もっと見る→

注目タグ