search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 安室奈美恵、AM・FMの垣根を越えラジオ101局に登場! 異例の出演に至った裏事情

安室奈美恵、AM・FMの垣根を越えラジオ101局に登場! 異例の出演に至った裏事情

pic pic

安室奈美恵

 歌手の安室奈美恵が9月8日に特別放送されるラジオ『WE LOVE RADIO, WE LOVE AMURO NAMIE』にゲスト出演することが分かった。「安室奈美恵のMUSICと私」というテーマで進められる同番組では、リスナーから安室の楽曲にまつわるエピソードを募集し、安室がその声に応えてメッセージを送るという。今回の放送は、異例ともいえるAMラジオとFMラジオが垣根を越えてコラボし、放送時間は異なるものの、全国の101局での放送が決定。ライブでもほとんどMCを挟まない安室だけに、ラジオというトークが重要視される媒体への貴重な出演には、多くのファンが歓喜している。

 中でも、特に喜びにあふれたのは、地方に住む人たちやラジオ世代の人たちだ。ネットでは「どんな田舎にも安室ちゃんの声が届くのは素晴らしい」「田舎でも流れるから安室ちゃんの配慮を最大限感じる」「誰にでも平等なあたりが優しい」という声や、「若い子にラジオはタダなんだぞって言ったら驚いてた。ラジオを聴くきっかけになるかも」「この放送を期に、ラジオにも人が戻ってくればいい」という声が多く聞こえ、相変わらずの影響力の高さを見せつけていた。

 「引退に向け、精力的な活動を続けている安室さんですが、ツアーでも地方をくまなく回れたわけではなく、先日行われた安室さんの展覧会『namie amuro Final Space』も東京、大阪、福岡、沖縄の4会場のみで、わざわざ遠くから足を運ぶ人も多かった。そういった事情を少なからず考慮したのかもしれません」(芸能記者)

 その一方で、引退までのプロモーションの“上手さ”も垣間見える。

 「ライブが終わってから引退までに空白期間がありますが、その間、『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)に出演したり、女性誌で大々的に最後の表紙を飾ったりと仕事の入れ方が的確。スタッフの計算かどうかは分かりませんが、これまで露出を控えていた分、注目度はかなり上がりますし、かといって出すぎな印象も受けないので、ブランド価値をさらに高めて引退ができそうです」(前出・同)

 引退は1年前に発表したものの、気づけば残り1か月を切った。すでにカウントダウンをしているファンもいて、引退に近づくほどブランド価値を高めているようだ。

関連記事


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ