search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 泉ピン子、新井浩文被告に「帰って来なくていい」 主演映画がとばっちり受けた草なぎ剛にエール

泉ピン子、新井浩文被告に「帰って来なくていい」 主演映画がとばっちり受けた草なぎ剛にエール

pic pic

泉ピン子

 3日放送の『アッコにおまかせ!』(TBS系)で、泉ピン子が派遣型マッサージ店の女性に暴行を働き、強制性交で逮捕、起訴され、2月27日に保釈された新井浩文(本名・朴慶培)被告を痛烈批判した。

 番組では、新井被告が逮捕された影響で、出演作品の公開中止や、過去作品の公開見合わせが相次いでいる状況であることを紹介。これを見た泉ピン子は、

 「スタッフが一生懸命頑張って撮ったんだからね。考えなさいあんた、テレビ見てたら、家で。新井君」

 とカメラ目線で呼びかける。和田アキ子も「芸能界にいる限りお客様があっての(芸能人)だから、その意思は持ってなきゃいけない」と指摘し、行動を糾弾した。

 ピン子の怒りは収まらず、

 「草なぎ(剛)くんの映画なんて、草なぎくん久しぶりに出るわけでしょ。それで公開で観たいと思ってる人がいるんだから、それを中止にしちゃいけませんよやっぱり」

 と草なぎ主演作品で今年6月に公開予定だった「台風家族」が「お蔵入り」の危機に瀕していることに憤りを見せる。これにはさすがの和田も感服したようで、「ピン子ちゃん毎週出てもらえます?」とコメント。

 ピン子はさらに、「本当にいけない。これ見てたら反省しなさい」と続け、和田が「反省してると思いますよ」とフォローを入れる。しかし、ピン子は、

 「いやいやわかんない。帰って来る気がなかったらわかんないじゃない。もうこの世界はね、別にいらないから。帰って来なくてもいいから。役者いっぱいいるから」

 と捲し立てる。これには同じくゲストの六角精児が「そうなんだけど、ぼ、僕は反省していると思いますよ」となぜか恐縮しながら一言。ピン子はそれにも「だからっていいわけ?」と詰め寄り、スタジオが一瞬凍りつく。ここは和田が強引ながら「ISSAと(安田)美沙子が全然喋ってない」と話を変え、国山ハセンアナウンサーが「嫌な話はこれくらいにして」と話題を次に移した。

 『アッコにおまかせ!』に不定期ゲスト出演し、刺激的なコメントで炎上することも多いピン子だが、今回のコメントについては、元SMAPファンや草なぎファンから「よく生放送で言ってくれた」「自分の思っていることを言ってくれた」など、称賛の声が殺到。

 さらに、「新しい地図」の3人を応援している人からは、「話題にしてくれてありがたい」「中止にしないでほしいというメッセージ。嬉しい」「大御所が言うから価値がある」と、感謝の声が。「泉ピン子は嫌いだけど好きになった」「見直した」という声もあるほどだった。

 自らの欲望を満たすため女性を傷つけ、「金を払えばいいんだろ」という高慢な態度を取ったとされる新井被告。被害女性はもちろんだが、身勝手な行動によって多くの人が迷惑を被っている。

 新井被告は今回の事件以外にも風俗嬢を傷つけるような行動を取り、顰蹙を買っていたといわれる。そのような人物はピン子の言うように、芸能界にとって「要らない存在」だろう。

関連記事


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ