朝ドラ『なつぞら』で注目されている新人俳優の清原翔とは?

芸能ニュース 2019年06月15日 08時00分

朝ドラ『なつぞら』で注目されている新人俳優の清原翔とは?清原翔

 最高視聴率23.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録している、広瀬すず主演のNHK連続テレビ小説『なつぞら』に出演している新人俳優、清原翔が注目を集めている。

 清原は本作で、主人公なつ(広瀬)の疎開先の家族の長男で、北乃きい演じる阿川砂良の夫である柴田照男として出演している。ぶっきらぼうながらも、頼りがいのある兄貴分であるの照男を熱演し、視聴者からは「照男兄ちゃん」と呼ばれ、親しまれている。

 照男は農家の息子ということで、本作で清原は、いつも泥だらけで田舎息子っぽさのある、親しみやすいキャラクターのイメージが強い。しかし、5月9日に朝ドラ放送後のNHK番組「あさイチ」に出演した際は、爽やかな白シャツにパーマがかった髪という、都会的でスタイリッシュな姿を見せた。さらに、同番組の北海道ロケでは、たどたどしい食レポを披露。

 視聴者からは「食レポ、不慣れな感じが可愛すぎる」「照男のイメージと真逆じゃん!正統派イケメンじゃん!」「どことなく、若い頃の綾野剛に似てるな。独特の雰囲気がある俳優さん」と、役とのギャップに驚く声が挙がった。

 清原は、人気男性ファッション雑誌MEN’S NON‐NO(集英社)のモデルとして芸能界デビューした1993年生まれの26歳。93年生まれといえば、神木隆之介や山田涼介、菅田将暉など、人気俳優が勢ぞろいの、いわゆる“華の93年組”と呼ばれる世代だ。

 2017年には人気ドラマ『兄に愛されすぎて困ってます』(日本テレビ系)に出演し、今年5月公開の映画『うちの執事がいうことは』では、準主人公のポーカーフェイス執事、衣更月蒼馬をクールに演じた。さらに、現在放送中の『インハンド』(TBS系)の6話では、ゲスト俳優として出演し、変人な陸上選手、野桐俊を演じ注目を集めた。

 「清原は、身長185cmに切れ長の目というクール系な印象を持たれがちな俳優でしたが、本作では素朴で人間味あふれる照男を演じ、その演技が高く評価されるようになりました。綾野剛のような、独特の存在感を持つ彼ですが、今後もさらに役の幅を広げていけば、より多くの人の注目を集めるようになるでしょう。主演を務めるのも時間の問題ですね」(ドラマライター)

 清原は、窪田正孝や岡田将生、山崎賢人が所属する芸能事務所、スターダストプロモーションに所属している。先輩俳優と同じように、ドラマや映画で主演を務めるほどの成長が期待されるだろう。今後も彼の活躍に期待したい。

ピックアップ
芸能ニュース新着記事
注目動画

一覧へ

アクセスランキング

  • 総合

  • お笑い

  • アイドル

注目画像
  • ゆうみ 最新DVD『ふわっとゆうみ』発売記念 7月16日
  • 平塚奈菜 9枚目DVD『32(サーティーツー)』発売記念 7月16日
  • 柳瀬早紀 12枚目DVD『溢れる想い』発売記念 7月16日
  • 阿部桃子 ファーストDVD『switch on』発売記念 7月9日
  • 手塚せいあ 3枚目DVD『手塚せいあはリアル彼女』 発売記念 7月9日
  • 本田みく デビューDVD『MIX Juice』発売記念 7月9日
  • 戸田れい 25枚目DVD『BEAU T RENTE』発売記念 7月8日
  • 本郷杏奈 2枚目DVD『はにかみカノジョ』発売記念 7月2日

一覧へ

▲ページトップへ戻る