あの人にまたブーイング? ジャニーズのカウコン、最高視聴率もタッキー&翼の胸中は複雑

アイドル 2019年01月08日 21時00分

あの人にまたブーイング? ジャニーズのカウコン、最高視聴率もタッキー&翼の胸中は複雑画像はイメージです

 昨年大みそかにフジテレビ系で生中継された年越しライブ「ジャニーズカウントダウン」が、歴代最高の平均視聴率15.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区、以下同)を記録した。

 ジャニーズのカウコンは98年に同局で生中継がスタートしたが、昨年は06年の13.1%を大きく更新し最高視聴率を記録した。

 ライブには近藤真彦をはじめ、V6、嵐ら所属タレントが総出演。9月に解散した「タッキー&翼」がラストステージのために一夜限りで復活を果たし、さらにはかつて2人のバックダンサーを務めた「FOUR TOPS」の風間俊介、生田斗真、山下智久、長谷川純の4人も登場していた。

 「タッキー&翼のラストステージで、おまけに、今年から裏方に回る滝沢秀明もラストステージ。さらに、山下以外のFOUR TOPSの3人は普段、俳優業が中心でステージでのダンスを披露することはなかったので、かなりレアだった。生中継の序盤にSexy Zoneのマリウス葉がステージ下に転落するハプニングがあったが、大事には至らず、何事もなかったかのようにステージに復帰。もし、大ケガでもしていれば、タッキー&翼のラストステージどころではなくなっていた」(芸能記者)

 また、テレビの放送後には、各グループが一言ずつ今年の抱負を言う時間があったそう。

 「司会の国分太一が、『いつもはTOKIOでの出演だったが、今年は一人。またTOKIOで出られるよう頑張りたい。ご迷惑をおかけしました。』と謝罪し、ファンもザワついていました。あと、マッチ(近藤)がタッキー&翼に一言と問われた際、『言葉が見つからない』と、年長なのに気の利いたことも言えずブーイングでしたね」(アイドルライター)

 高視聴率という形で、ラストステージを“有終の美”で飾った「タッキー&翼」の滝沢と今井翼だが、ステージに上がった背景には、それぞれ複雑な思惑があったようだ。

 「タッキー&翼の解散には、不仲説などネガティブな要因も報じられていました。そのため、滝沢としては今後のことを見据え、ポジティブにラストステージを飾るためジャニー喜多川社長に一夜限りの再結成を直訴。一方、今井は本音では滝沢の顔も見たくない状態でしたが、ファンのことを考え渋々ステージに立ったようです」(テレビ局関係者)

 今後、滝沢と今井がステージで共演することは二度となさそうだ。

ピックアップ
アイドル新着記事
注目動画

一覧へ

アクセスランキング

  • 総合

  • お笑い

  • アイドル

注目画像
  • ゆうみ 最新DVD『ふわっとゆうみ』発売記念 7月16日
  • 平塚奈菜 9枚目DVD『32(サーティーツー)』発売記念 7月16日
  • 柳瀬早紀 12枚目DVD『溢れる想い』発売記念 7月16日
  • 阿部桃子 ファーストDVD『switch on』発売記念 7月9日
  • 手塚せいあ 3枚目DVD『手塚せいあはリアル彼女』 発売記念 7月9日
  • 本田みく デビューDVD『MIX Juice』発売記念 7月9日
  • 戸田れい 25枚目DVD『BEAU T RENTE』発売記念 7月8日
  • 本郷杏奈 2枚目DVD『はにかみカノジョ』発売記念 7月2日

一覧へ

▲ページトップへ戻る