search
とじる
トップ > 芸能ニュース > X21 高橋るな&若山あやのインタビュー「地下鉄が全然わからないんです」

X21 高橋るな&若山あやのインタビュー「地下鉄が全然わからないんです」

 国民的美少女コンテストのファイナリスト21名で結成された平均年齢14歳の次世代ガールズユニット「X21」。すでに4月からはテレビ朝日で彼女たちの冠番組「GO! オスカル! X21」がスタート。今後注目ガールズユニットだ。そんな同ユニットで、オーストラリア出身の高橋るな(写真=左)と若山あやのにインタビュー。話を聞いた。

 −−お二人は、オーストラリアのゴールドコースト出身ですね。ゴールドコーストはどんなところですか?

 若山 すっごく自然がキレイで、緑がいっぱいです。

 高橋 でも、夜の7時くらいになると灯りがなくなるんです。お店もみんな閉まっちゃいます。

 若山 土日だと5時に閉まっちゃうところもあります。

 −−お二人は、いつからオーストラリアに住んでいたのですか?

 若山 私は生まれた時からです。

 高橋 私は2歳の時からです。

 −−やっぱり、日本語より英語の方が得意ですか?

 若山 …そうですね。今は英語の方が…。

 高橋 二人で話していると、日本語と英語が混じっています。

 若山 二人で日本語で話しはじめても、知らないうちに英語に切り替わっていたりします(笑)。

 −−もし、番組でオーストラリアロケがあったら…。

 高橋 ぜひ、行きたいです!

 若山 最高にうれしいです! めっちゃ案内しますよ。

 高橋 地元だけでも、遊園地があったり、キレイな海があったり、楽しめると思います。

 −−日本で活動するようになって、困ったことはありますか?

 高橋 電車です!

 若山 地下鉄が全然わからないんです。

 高橋 切符でいくら買えばいいのかもわからないです。オーストラリアにいると電車に乗らないので。

 −−日本がいいなあって思うことは、どんなところですか。

 若山 コンビニです。24時間あいてるんで。あとは、電車でいろんなところに行けちゃうのも便利です。オーストラリアは移動が大変で…。

 高橋 移動が大変なので、オーストラリアの地元では、週末に遊ぶことが「映画館」「遊園地」「海」って決まっちゃうんです。日本だといろんなことができるので、楽しいです。

 −−X21には多くの同世代の日本人の女の子がいますが、驚いたことは?

 高橋 ファッションは全然違います。

 若山 オーストラリアの同世代の女の子は、水着でおヘソを出してって感じでおとなっぽいんですよ。X21の子たちは、女の子っぽくてかわいらしいです。

 −−事務所の先輩には、同じオーストラリア出身の忽那汐里さんがいますね。

 高橋 私は忽那さんが大好きで、美少女コンテストを受けたのも、忽那さんがきっかけでした。

 若山 私はなんといっても、「家政婦のミタ」のイメージです。大人気ドラマで、オーストラリアいても、ネットのニュースで情報が入ってきました。

 −−最後に英語で、ファンの方にメッセージをお願い致します。

 高橋 I hope X21 will brighten up your day,today,tomorrow and many days to come!

 若山 Hey Everyone! We're only just debuted and we're only experienced a few things but we're gonna keep doing our best so it will be amazing if you can support us!

写真をすべて見る

関連記事

関連画像

もっと見る


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ