麻原彰晃の遺骨、不特定地点に散骨予定 ビン・ラディン同様聖地化を恐れてか

社会 2018年07月12日 21時30分

 7月6日に死刑執行がなされたオウム真理教の教祖である麻原彰晃こと、本名松本智津夫元死刑囚の遺骨が、散骨される見込みであるとわかった。麻原が執行直前に四女を遺体の引取人に指名したことを受け、四女の代理人となっている滝本太郎弁護士が会見し明らかにした。

 遺骨はパウダー化し、四女と委任を受けた滝本弁護士が主体となって、太平洋の不特定地点に散骨される。これは聖地化を恐れての措置であろう。

 このケースで思い出されるのが、2011年5月に実行されたウサーマ・ビン・ラディンの殺害である。

 「ビン・ラディンは、2001年9月11日に発生したアメリカ同時多発テロの首謀者とされ、アメリカ軍が行方を追っていました。2011年5月2日に、パキスタンの地方都市に潜伏するビン・ラディンをアメリカ軍の特殊部隊が急襲。遺体はそのままアラビア海の海上へ停泊していた空母に運ばれ、ただちに水葬の儀式が執り行われました。これはイスラム教の教義に則ったものとアメリカ側は主張していますが、かなり特殊なケースであり、遺体が特定の場所に埋葬されることによる聖地化を恐れての措置だといわれています」(政治ジャーナリスト
)
 麻原もビン・ラディンに同じく具体的な埋葬場所は公開されない。

 「散骨は、特定の墓を持たずに海に骨を撒く行為ですが、当人の故郷の海で行われるケースも多い。4人の人間をピストルで射殺した事件で1997年に死刑が執行された永山則夫は、故郷の網走に面したオホーツク海へ散骨されています。ただ、麻原の場合、出身地の熊本県八代市の海に撒けば、当然その場所が聖地化してしまいます。すでに麻原が長年収監されていた東京拘置所が聖地化される恐れもあり、散骨場所には慎重に選ぶ必要があるでしょう」(前出・同)

 注目度の高い事件であっただけに、没してもなお、その動向に注目が集まってしまうのはある意味では仕方のないことではあろう。

ピックアップ

酒酔い下敷き騒動のラグビー日本代表浅原選手、逆にパンクした車を持ち上げて助けたことも?
2018年09月26日 22時30分 [スポーツ]

“貴乃花親方引退”をめぐり相撲ファンも激論 能町みね子「この結末はダメだ」にも賛否の声
2018年09月26日 21時40分 [芸能ニュース]

社会新着記事

投資は慎重に! “第二のスルガ銀行” 続々発覚する悪質不正融資
2018年09月26日 19時03分

樋田淳也容疑者「潜伏生活」4つの捜査情報①
2018年09月25日 23時03分

逝去したはずの政治家が、仮面ライダー視聴者を中傷? SNS上で不可思議な騒動
2018年09月25日 18時40分

注目動画

一覧へ

アクセスランキング

  • 総合

  • お笑い

  • アイドル

注目画像
  • ゆうみ 最新DVD『ふわっとゆうみ』発売記念 7月16日
  • 平塚奈菜 9枚目DVD『32(サーティーツー)』発売記念 7月16日
  • 柳瀬早紀 12枚目DVD『溢れる想い』発売記念 7月16日
  • 阿部桃子 ファーストDVD『switch on』発売記念 7月9日
  • 手塚せいあ 3枚目DVD『手塚せいあはリアル彼女』 発売記念 7月9日
  • 本田みく デビューDVD『MIX Juice』発売記念 7月9日
  • 戸田れい 25枚目DVD『BEAU T RENTE』発売記念 7月8日
  • 本郷杏奈 2枚目DVD『はにかみカノジョ』発売記念 7月2日

一覧へ

▲ページトップへ戻る