「ビバ!メヒコ メキシコ通信局」あの飛鳥仮面ドス・カラスが12月に飛来

スポーツ 2009年11月11日 15時00分

「ビバ!メヒコ メキシコ通信局」あの飛鳥仮面ドス・カラスが12月に飛来

 飛鳥仮面ドス・カラスが12月に日本にやってくる。1979年8月に初来日し、兄のミル・マスカラスとともに日本で旋風を巻き起こしたドスだが、ひょっとすると今回が日本ラストファイトになるかもしれない。

 ドスはメキシコで現在、日本式のカイロプラクティックを開業し、数年前から整体師の仕事をしている。試合も行っているが、そちらが本業となっている状況だ。また息子のドスカラス・ジュニアはメキシコからWWEに転出して自立している。
 試合に関していえば、いまメキシコではCMLL、AAAといったメジャー団体とは一線を画し、レジェンドをリスペクトした大会が定期的に開催されており、ドスはメーンイベントに出場。ミル・マスカラス、カネック、ビジャノ3号らとタッグマッチを行っているが、試合のキーマンは現在のトップファイターたちに負けない動きを見せるドスになる。

 また、ルチャリブレといえば空中殺法のイメージが強いが、ジャベ(関節技)が多用されており、ドスはその名手としても存在感を示している。ただ気になるのは、今年2月に年内引退をほのめかしており、そう遠くない日に、現役生活に区切りをつける公算が強い。
 そのドスが12月20日、東京・新木場1stRINGにおいて、「飛鳥仮面FIESTA〜ドス・カラスの華麗なる世界〜」を開催する。同大会にはザ・グレート・サスケ、風香、東京愚連隊(NOSAWA論外&MAZADA)の参戦が決定。
 ドスは宿命のライバルのサスケとタッグ対決を行うことが確定している。
 ともにマスカラ・コントラ・マスカラ(覆面はぎマッチ)で最終決着をつけたがっており、今大会で両者の遺恨が新たな展開をみせること必至だ。
 ただし、ドスは今回が日本ラストファイトになる公算が強く、ドスに年内引退を撤回させなければ決着戦はないが…。

関連画像
  • 「ビバ!メヒコ メキシコ通信局」あの飛鳥仮面ドス・カラスが12月に飛来
  • 「ビバ!メヒコ メキシコ通信局」あの飛鳥仮面ドス・カラスが12月に飛来
ピックアップ
スポーツ新着記事

プロレスラー世界遺産 伝説のチャンピオンから未知なる強豪まで── 「力道山」“日本プロレス界の父”の企画力と先見の明
2019年08月20日 23時03分

注目動画

一覧へ

アクセスランキング

  • 総合

  • お笑い

  • アイドル

注目画像
  • ゆうみ 最新DVD『ふわっとゆうみ』発売記念 7月16日
  • 平塚奈菜 9枚目DVD『32(サーティーツー)』発売記念 7月16日
  • 柳瀬早紀 12枚目DVD『溢れる想い』発売記念 7月16日
  • 阿部桃子 ファーストDVD『switch on』発売記念 7月9日
  • 手塚せいあ 3枚目DVD『手塚せいあはリアル彼女』 発売記念 7月9日
  • 本田みく デビューDVD『MIX Juice』発売記念 7月9日
  • 戸田れい 25枚目DVD『BEAU T RENTE』発売記念 7月8日
  • 本郷杏奈 2枚目DVD『はにかみカノジョ』発売記念 7月2日

一覧へ

▲ページトップへ戻る