search
とじる
トップ > レジャー > 本当にあった怖い彼氏〜カレが買っていた最低なモノとは?〜

本当にあった怖い彼氏〜カレが買っていた最低なモノとは?〜

pic pic

画像はイメージです

春田澪(仮名・28歳)

 昔、恋人とプールに行った時、彼は『この水じゃ、誰が入ったかわからないから飲めないなー』と言いました。彼は、いつも自宅で一緒にお風呂に入る時、私を最初に入らせて、その水を飲むんです。冬はそのまま飲んで、夏はコップに氷を入れてそれを飲みながら一緒に入ったりしています。なぜ、そんなことをするのかというと、彼は私のことが好きすぎるあまり、汗、尿、唾など、体液で水分補給したいと真顔で言うのです。

 なので、しばらく会えない時は、彼が小さな容器を持ってきて、そこに唾を入れるように言われます。ですが、唾なんてあまり出ないですから、水を飲んだり、酸っぱいものを食べたりして、頑張って出していましたね。彼が、それをどう使うか詳しく知りませんが、1人の時に寂しいから使いたいと言っていました。

 彼のしていることは変態的な行為ですけど、自分のことを好きでいてくれるんだという思いがあったので、あまり嫌な気持ちにはなりませんでした。でも、そんな日々から目が覚めたのが、彼のLINEを見てしまった時ですね。私の方から携帯を見ようとしたわけではなく、メッセージが画面のトップに表示されているのを見てしまったんです。そこには、「今月、苦しいんでまた買ってくれますか?」というような内容でした。彼は横で熟睡しており、ロックもかかっていなかったので、こっそりスマホを覗いてみました。そこには、複数の女性と取引する内容が書かれており、使用済みの下着やストッキング、そして唾や生理ナプキンまで、お金を出して買っていたことがわかりました。それで私は、彼が本当にどうしようもない、ただの変態だったと気がついたのです。翌朝、LINEの事で問い詰め、そのまま別れました。あの当時は、恋心で冷静になれていなかったのですが、今考えると、唾とかナプキンを買っている男は、普通に怖いですね。

写真・slavo.fabian

関連記事


レジャー→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

レジャー→

もっと見る→

注目タグ