search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 芸人たちのぶっちゃけ「ここだけの話…」

芸人たちのぶっちゃけ「ここだけの話…」

 最近のテレビ業界で、コンスタントに視聴率を稼げるのは、“今だから話せる”系と、整形・月収・恋愛といった“暴露”系。特に最近増えているのは、窮地に追い込まれた芸人が、「ここだけの話…」とぶっちゃける年収・月収・貯金額だ。

 打ち明けた芸人で、過去最高額ではないかと思われるのは、もはや経営者タレントとなったヒロミ。今年8月に放映された『しゃべくり007 真夏の2時間SP』(日本テレビ系列)で明かした驚異的月収は、5,000万円以上。芸能人としてのピークといえる、およそ15〜16年前で、レギュラー番組を10本以上抱えていたころだと推測される。

 芸人ではないが今年、肉体型マルチタレントとして大ブレイクした武井壮も、驚くべき月収を叩きだしている。9月の『ナカイの窓』(同)で口にしたのは、2,000万円。「先月」と明かしたため、8月にCMギャラなどが振り込まれたと思われる。

 同月、『有田とヤラシイ人々』(TBS系)で貯金額をカミングアウトしたのは、フルーツポンチ・村上健志。これまでの最高年収は、1,000万円前後。しかし、高額ギャラだったレギュラー番組が終了した現在は、減少傾向にあり、「将来のために」貯金が趣味になった。その貯金額は、2,600万円だ。

 かつての村上のように、現在急伸中なのはジャングルポケット。トリオ芸人だが、早くもコンビ内格差が生じており、斉藤慎二が露出度・知名度ともに、レギュラー番組もズバ抜けている。今年明かした月収は、70万円。先に比べるとかなり少なめだが、相方の太田博久は「その半額」。もうひとりの相方で、もっとも地味な武山浩三も同額だと予想される。こうも「倍返し」ならぬ「倍違い」が生じると、さぞかし複雑な胸中だろう。

 気になる金の話。来週もさらに、ツッコんでいこう。(伊藤由華)

関連記事


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ