search
とじる
トップ > スポーツ > 訃報 カール・ゴッチが82歳で他界

訃報 カール・ゴッチが82歳で他界

 “プロレスの神様”と呼ばれ、現在では無我ワールドの名誉顧問を務めているカール・ゴッチ(本名=カール・イスターツ)が現地時間29日、死亡したことが現地のウェブサイトで報じられた。ゴッチが亡くなったのは同日午後9時45分で死因は不明。享年82歳だった。
 日本の格闘技の礎を築いたゴッチは、1961年、日本プロレスに初来日し、ジャーマンスープレックスを日本初公開している。また、アントニオ猪木には卍固め、ジャーマンスープレックスを伝授した。“ゴッチイズム”と形容される精神を前田日明、藤原善明、佐山聡ら多くの格闘技系レスラーにも受け継がせたことから、現在の日本の格闘技ブームの基礎はゴッチが造ったといっても過言ではなく、日本マット界に残した功績は計り知れない。

関連記事


スポーツ→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

スポーツ→

もっと見る→

注目タグ