search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 宮迫ら謹慎処分を受け、トレエン斎藤「残念な気持ち」 視聴者は「批判してほしかった」

宮迫ら謹慎処分を受け、トレエン斎藤「残念な気持ち」 視聴者は「批判してほしかった」

pic pic

トレンディエンジェル・斎藤司

 吉本興業は24日、お笑いコンビ・雨上がり決死隊の宮迫博之、ロンドンブーツ1号2号・田村亮ら芸人11人が特殊詐欺グループとされる反社会的勢力主催の会合に参加し、一定の金銭を受領していたことが認められたとして、当面の間11人の活動を停止し、謹慎処分とすることを発表した。

 同日放送された『直撃LIVE グッディ!』(フジテレビ系)では「速報」として報じた。この日、番組には吉本興業所属のお笑いコンビ・トレンディエンジェルの斎藤司がコメンテーターとして出演。MCの安藤優子から「お金は受け取っていないという説明だったんですが、その後の調査でやっぱりお金を受け取っていたっていうことが分かったんですね?」と話を振られると、斎藤は「そうっすね……。(お金を受け取っていたかいないか)どっちか正直分からなかったっていうところが情報ではあったんですけど、普通に考えた通りに受け取ってたって結果でしたよね」と困惑した様子でコメント。驚きながら「そっかあ……」とつぶやく一幕もあった。

 その後も斎藤は話を振られ、「なんで……? 最初は『受け取ってない』って話だったんで、僕もそうなのかなと思って、先週も『グッディ』でこのニュース扱ってたんで。考えて『こういうパターン、こういうパターン』って考えてしゃべってたつもりだったんですけど、結果こうだったのかってすごい残念な気持ちではあります」と残念そうな顔を浮かべた。

 しかし、この斎藤のコメントに対し、視聴者からは「コメントに困るのは分かるけど上っ面だね」「もっと踏み込んだコメントしてほしかった」「『残念な気持ち』とかじゃなくて同じ事務所に所属する人間として批判してほしかった」という不満の声が寄せられてしまった。

 処分を受けた芸人たちはそれぞれ謝罪文を出しているものの、当初嘘をついた理由には踏み込んでおらず、その点についてもネットから批判の声が殺到している。処分は下されたものの、まだまだ波紋は広がりそうだ――。

関連記事


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ