search
とじる
トップ > 芸能ネタ > 元カリスマホスト・城咲仁、現在は食のカリスマに?

元カリスマホスト・城咲仁、現在は食のカリスマに?

pic pic

城咲仁の公式ブログよりhttps://ameblo.jp/shirosaki-jin

 No.1ホストと聞いて思い浮かべる人も多いだろう、城咲仁。城咲は新宿・歌舞伎町にある老舗ホストクラブ「クラブ愛」でなんと5年もの間、No. 1を務めていたホストだ。2005年にはカリスマホストという経歴を生かして芸能界デビューを果たせば、ホスト時代の裏話やホストならではのモテテク、さらには、ホストの命とも言えるシャンパンコールなどを披露して、バラエティ番組に引っ張りだこだった。

 「デビュー当時はホストネタを話せば盛り上がり、多くの需要がありました。しかし、ホスト時代のネタが飽きられた頃、他の引き出しを持っていなかったんですよね。個性は強いのに面白い話しができず、かといっていいリアクションがとれる訳ではない。2007年頃にはテレビの仕事が激減し始めました」(芸能記者)

 現在は、ほとんどテレビで見かけることのない城咲。彼は今、一体何をしているのだろうか。

 「実は城咲さんは、以前から料理好きとして知られており、今は料理の世界で活躍していますよ。これまでに雑穀マイスターや薬膳インストラクター、ジュニア・スーパーフードマイスターの資格を取得し、料理本を出版しています。また、フードアドバイザーとして通販番組に出演することもあり、城咲さんが紹介した商品の売り上げはかなり好調のようです。ただ紹介するだけではなく、商品の使い方を細かく説明したり、資格取得者ならではの意見も盛り込める。かなり評判がいいですよ」(前出・同)

 また、自身がプロデュースする商品も生み出している。

 「城咲さんの実家は中華料理屋さんで、その影響もあり料理が好きになったようですが、そこで使っていた秘伝のタレを改良して販売しています。他にも美容ドリンクや栄養バーなどの開発にも携わり、それらも自身が出演する通販番組で紹介していますよ。放送後、すぐに売り切れになる商品も多いんです」(前出・同)

 ブログでは最近、新宿にあるスペイン料理店で「統括マネージャーになり、コンサルティングをしています」と報告していた城咲。レセプションパーティーには多くの芸能人も駆けつけていたが、芸能人との繋がりもキープしつつ、食の道で成功を収めているようだ。

記事内の引用について
城咲仁の公式ブログよりhttps://ameblo.jp/shirosaki-jin

関連記事


芸能ネタ→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ネタ→

もっと見る→

注目タグ