マツジュンが舞台の打ち上げに参加する確率は99.9%!?

芸能ニュース 2018年01月15日 22時40分

マツジュンが舞台の打ち上げに参加する確率は99.9%!?

 きのう14日、『99.9 −刑事専門弁護士−SEASON II』がはじまった。同作は、16年春に放送された続編。全話の平均視聴率が17.2%(ビデオリサーチ調べ/関東地区)と高記録だったため、今作も注目度が高い。刑事事件の弁護士たちが、有罪率99.9%の裁判で無罪を勝ち取る灼熱のヒューマンドラマ。陣頭指揮を執る主役は、嵐の松本潤だ。

 前作に続いて、マツジュンと公私にわたってタッグを組むのは、俳優で歌舞伎役者の香川照之。作中では、同じ弁護士事務所に籍を置きながらも反目しあい、時には共鳴する。この上ないコンビネーションを発揮しているが、そんな2人を強固な関係にしたのは、酒。前作では、寝ずに痛飲することもあったようだ。

 そもそもマツジュンは、“飲みニケーション”で親睦を深めるタイプ。嵐のライブ演出を担っているため、ジャニーズタレントのステージはもちろん、役者仲間の舞台にも可能な限り足を運ぶ。そして、打ち上げ、三次会と、とことん付き合う。飲食代を負担することも珍しくない。のみならず、その日初めて会った無名役者に帰路のタクシー代を渡したことまであるという。

 その舞台は、演出家・野田秀樹の新作戯曲『足跡姫 〜時代錯誤冬幽霊〜』。ドラマ『失恋ショコラティエ』(フジテレビ系)で共演した俳優・佐藤隆太が出演しているため、足を運ぶと、いつものように打ち上げに参加。アツい演劇論を語っていると、気づけば若手役者が終電を逃していた。すると、「これで帰りな」と顔も名前も知らず、その日あったばかりの数名にポンと紙幣を渡した。

 マツジュンが酒の大事さを感じたのは、22歳。野田秀樹の脚本・演出の舞台『贋作 罪と罰』を、千秋楽の前日に鑑賞した。さらに、翌日も観に行った。すると、野田から「今日打ち上げだから、よかったら来ない?」と誘われたため行くと、その宴席で主役の女優・松たか子と初めて対話した。仕事での交流がなかった松と、打ち上げでグッと距離を縮められたことによって、酒の魔力が好結果を生むことを知った。

 さらに、その二次会では野田が、「2回観て、どうだった?」と聞いてきた。松本は正直に意見を述べ、ダメ出しまでした。すると野田から、冗談ながらもなかば本気で、「演出助手で来てくんないか?」とオファーされた。

 映画『バンクーバーの朝日』(14年)のPRで、俳優・妻夫木聡が嵐の番組にゲスト出演したことによって、翌15年、野田作品で妻夫木の出演作『エッグ』の千秋楽を観に行った。このときももちろん、打ち上げに参加。俳優の大先輩である仲村トオルらと親睦を深めた。翌16年には、俳優・森山未來の舞台『VESSEL』を観るため、京都まで遠征。その夜は、森山が参加したキャストの方ではなく、演出家の方の宴席に出席している。

 マツジュンの打ち上げ参加率は、99・9%。いや、100%かも……。

ピックアップ
芸能ニュース新着記事
注目動画

一覧へ

アクセスランキング

  • 総合

  • お笑い

  • アイドル

注目画像
  • ゆうみ 最新DVD『ふわっとゆうみ』発売記念 7月16日
  • 平塚奈菜 9枚目DVD『32(サーティーツー)』発売記念 7月16日
  • 柳瀬早紀 12枚目DVD『溢れる想い』発売記念 7月16日
  • 阿部桃子 ファーストDVD『switch on』発売記念 7月9日
  • 手塚せいあ 3枚目DVD『手塚せいあはリアル彼女』 発売記念 7月9日
  • 本田みく デビューDVD『MIX Juice』発売記念 7月9日
  • 戸田れい 25枚目DVD『BEAU T RENTE』発売記念 7月8日
  • 本郷杏奈 2枚目DVD『はにかみカノジョ』発売記念 7月2日

一覧へ

▲ページトップへ戻る