search
とじる
トップ > レジャー > 「牝馬の2歳戦、考えただけでも恐ろしい」 阪神ジュベナイルフィリーズ 藤川京子の今日この頃

「牝馬の2歳戦、考えただけでも恐ろしい」 阪神ジュベナイルフィリーズ 藤川京子の今日この頃

pic pic

藤川京子

 2歳戦で更に牝馬戦。今まで、よく堅く収まったと言いたくなる結果でしたが、12年は300万馬券が飛び出しました。寧ろ、これが本来の姿ではないでしょうか。わがままお嬢様が集まって、しかも2歳戦。気ままに走っているとしか思えないのに、意外に堅かった傾向。特盛り馬券から6年です。そろそろ来ても良さそうな気がします。私は昨年に特盛り馬券が来ると思いましたが普通に終わりました。

 次のチャンスが10年後かとも思いますが、1年ズレならあるかもしれないと期待しています。持ち時計だけ見れば、シェーングランツ、ビーチサンバ、ダノンファンタジーが良さそうですが、この時期の持ち時計にどれほどの価値あるかは疑問ですが前走のシェーングランツの末脚は見事でした。そして、末脚を評価するならローゼンクリーガー、グレイシア、トロシュナ、タニノミッションも侮れません。

 そして前走で少し余裕があるように見えたLe Havre産駒のプールヴィル。このLe Havreは、C.ルメール騎手でフランスのGIでも勝っている馬で屈腱炎で引退しましたが、戦歴をみると相当強い馬だったようです。産駒でみれば距離適性もあるかもしれません。ここは押さえておいた方が良いと思います。

 過去の10年の傾向を見る前残りは2頭で、今回で言えば、まだ挙げていない馬ではレッドアネモスとスタークォーツが残った展開です。

 ここ迄、列挙した馬だけでも10頭です。馬券に入れるには多いですが荒れる事を期待しながらも全部を買い切るならやっぱりいつものワイド。まず、めぼしい所からシェーングランツ、ダノンファンタジー、プールヴィル辺りから組み立ててみました。

ワイドBOX 4、10、3、9
ワイドBOX 13、12、17
ワイドBOX 11、15、16

関連記事


レジャー→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

レジャー→

もっと見る→

注目タグ